bombknee

bombknee

<IT土方(レスザンITどかた)

(invited from mgng)

Reviews (1764)

« 3 4 5 6 7 »
Electro Hippies / Deception of the Instigator of Tomorrow: Collected Works 1985-1987
初期アルバムやジョン・ピールセッション、ライブ音源等々怒涛の60トラック80分。
WooleyCoreを標榜していただけあってトラック中に羊のいななきが。
ミドルテンポからのグラインド、数秒のトラック(YouSufferに先を越された?)まで。
Am I punk yet?のアイロニー。
竹村延和 / Assembler 2
tr.1(Conical Flask)が好きで延々再生することがある
Lip Cream / CLOSE TO THE EDGE
先週入手した『ISHIYA私観 ジャパニーズハードコア30年史』を読んでいるさなかに知った悲報。その中に身を置いている身ではなかったので言葉に出来る事は多くはないけれど解散の数ヶ月前に20000Vで初めて観たライブは今でも思い出す事がある。演奏の密度、スピードに圧倒された。スタジオ盤の再発を切に願う。
Electro Hippies / The Only Good Punk
久しぶりに聴いた。
楽曲も演奏もバンド名も曲名も全てがかっこいい。
学生時代に着ていたTシャツの復刻版の存在を知り即発注。在庫があるといいなあ。
Miles Davis / Agharta
大きな音で聴く。こんな凄まじい演奏を観た日本人が羨ましい。
A.C. Marias / One Of Our Girls (Has Gone Missing)
このアルバム、同じものを2作登録してました。ごめんなさい。
Bad Brains / Live
レゲエとロックミュージック
Gastr Del Sol / Mirror Repair
曇っていても朝の散歩が欠かせない習慣になってきた。雨は困るな。特にこの季節。夜のうちに降って。
Harmonia / Musik Von Harmonia
ハルモニアの何がいいってバンド名
Bastro / Antlers: Live 1991
仕事しながら紅茶をのんでました
Gary Clail & On U-Sound System / The Emotional Hooligan
30年位前、Beat UKって深夜番組がありまして、そこで流れたHuman Natureって曲を聴いてアルバムを買いに行った記憶。

自分で仕様書を書いておきながら検証項目が際限なく湧いている状況に泣きを見ています。
Swans / Cop
仕事のストレスを音のストレスで帳消しにします。
Slint / Spiderland
バストロとスリントは同じバンドを母体にしていた。いやー、ずっと知らなかった。母体バンドはちょっと青臭かった。
Bastro / Antlers: Live 1991
なんというか、やみつき。
初めて食べた料理が美味しいとしばらくそればかり食べるタイプのようだ。
Tortoise / Standards
このアルバムが出た年の秋に初めてライブを観た。渋谷クアトロだったかな。最後の曲だったかアンコールの1曲目(変な表現)でSenecaのイントロが大音量で「バーン!」って鳴った時に「うぉー」とか言いながら両拳を突き上げた客が沢山いた。スレイヤーを観ている思いだった。それまであまり意識してなかったバンドが「割と好きなバンド」になった瞬間だった。この後、2004年の"It's all around you"がリリースされた後のライブも観に行った気がする。こっちはなぜかあまり記憶がない。
Tortoise / Tortoise
正直なところファーストはスルーしてセカンドが出た時に初めて聴いてそれほどピンとこなかったんだけど4枚目?くらいの時に初めて観たライブでやられた感じ。静と動とかでなく力の入れ方とか抜き方に魅力を感じる。
« 3 4 5 6 7 »

loading