Reviews :: home (1044)

1 2 3 4 5 »
Neil Young / Sleeps With Angels
ウッドストック的なものからは身を引こうかな……と思って彼の作品もあまり真面目に聴いてこなかったのだけれど、いやむしろ自分が聴くべきオルタナ・ロック(敢えてこう表記)は彼なんじゃないかという気がしてきている。
筋肉少女帯 / 最後の聖戦
今更ながらにきちんと聴きましたけど、めちゃくちゃエモいアルバムなんですね。筋少の中でもかなり好きかも。
VAI / Sex & Religion
今日は親友の命日。高校時代に彼からもらったこのCDは26年経った今も変わらずかっこいい。
Quiet Sun / Mainstream
朝からThis Heatも重いか……とQuiet Sun。ほどよく緊張感、ほどよくカンタベリー。
Suzukiski / Utopia
無駄のない引き締まった電子音。
曽我部恵一 / ラブレター
なんちゅうジャケや、と思ってたまたま手にとって「バタフライ」にぶっ飛ばされたのも懐かしい思い出。ソカベという人が好きかと言われるとこそこまでではないんですけど、このアルバムは好きです。
Time Of Orchids / Melonwhisper
メルカリを漁っていたらプログレの項で出てきた謎メタル。メタル……?TZADIKからもリリースがあると聞いて納得のそういう音楽。誰にでもお勧めできるし、誰が聴いても首をかしげるそういう音楽。
Pat Metheny Group / Still Life (Talking)
3曲目がアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」のエンディングテーマでした。他の曲も超いいです。最高。
Miles Davis / Kind Of Blue
久しぶりに聴いてるけど超いいです。最高。
Red Hot Chili Peppers / One Hot Minute
レッドホットチリペッパーズといえばジョン・フルシアンテですが私はデイヴ・ナヴァロが弾いてるこのアルバムが好きです。
中村佳穂 / AINOU
今日、起床と同時に脳内で「きっとね!」がイントロからまるっと再生されたので、実際に「きっとね!」を聴いているところです。
イノリカツヒト / torisan
途中二度の在宅勤務を経て長い夏休みが今日終わる。明日からの出勤が少々不安ではある。
Mike Oldfield / Hergest Ridge
朝なので。そういやあんまり聴いてないなこのアルバム。
henrytennis / Freaking Happy
ジャズ・ロック。一聴して前作より落ち着いたかな、耳心地がいいな、と思わせるものの、より味わいを増しながら複雑で尻尾を掴ませない表現になった、気がする。深化という言葉が似合うような、それでいてポップな。ど真ん中のジャズ・ロックなんだけど、意外とこういうバンドは居そうで居ないっスよね。
bloodthirsty butchers / youth (青春)
詳細不明のまままとめ買いをしたCDについて調べながら。コリないメンメン。
NUMBER GIRL / OMOIDE IN MY HEAD 1 ~BEST & B-SIDES~ [Disc 2]
リアルタイムの思い入れがないなりに観られないと悲しいものですね。
イノリカツヒト / torisan
先日のライブに行く前に『サブスクリプションでなく音源販売しないの?』と聞いたら祷くんは非圧縮のCD‐Rに焼いて持ってきてくれた。大変感謝。空調の効いた居間で冷たい麦茶を飲みながら聴くのもまた良し。あっ、今日ね、図書館でスクリッティ借りてきたんだよ(私信)。
1 2 3 4 5 »

loading