Reviews :: home (1097)

« 3 4 5 6 7 »
GONTITI / LIVE
侮られ過ぎているように思うけれども、スリリングなジャズであり、イージーリスニングに対するハードリスニング(c 砂原まりん)の典型だと思う。かっこいいよなあ。
Climb The Mind / とんちんかん
ようやくまともに音楽が聴けるような精神状態になってきた。
SLANG / GREATEST SHITS
権力に、その構造に、都合良く利用するだけの人間に、刃向かえるか。
AC/DC / Powerage
ロックフェスにはAC/DCのTシャツもたいがいギリギリだよな……とか思いつつTシャーツを探してるときのBGM。普段着でも全然ええが。
平沢進 / SOLAR RAY
暑さに頭おかしくなりそうなので爆音でこれを聴いてる。
WRENCH / weak
国府達矢とかと同じ、と言い切ってしまうと語弊があるのだけど、『ミクスチャーロック3.0』みたいなシーンが出来つつあるのかなと。それにしてもこれはやばい。
Captain Beefheart & The Magic Band / Trout Mask Replica
この年齢になるまでこのアルバムを聴いてこなかったことを猛烈に後悔している。死ぬほどかっちょええやんけ。
Culture Club / Colour By Numbers
今日、これを久しぶりに聴いたら、今までになく良いと感じた。高校の時、レンタルで借りてテープで何回も聴いてたけど、なんかもうひとつ、刺激に欠けるような気がしてた。50歳を過ぎて理解できるようになったのは、こういう、昔バカ売れしてたポップス、というのはなんか悲しい気もする。
The Partisans / The Partisans
うおおかっちぇえー!Oiとかサーフとかメロコアとかなんか色んなものの真ん中にあるパンクって感じ。
pre-school / First Heaven
もやもやした気持ちはギャーッとギターが鳴ってるサウンドじゃないと晴らせないんですよ。少なくとも僕の場合は。
Angra / Angels Cry
なんだかんだやっぱりメタルのめざめだったし「Carry On」はアンセムだし『Angels Cry』は名盤ですよね。冥福を。
Ivan Lins / Modo Livre
M4がやたら好き。なんてコード進行思いつくんだー。この人も名曲多そうです。
Brad Mehldau / Finding Gabriel
これってロックと思う。エモいロック。「エモい」という言葉を初めて使ったので、使い方が合ってるのか不明。アマゾンにひどいレビューが載ってたけど、あれ書いた奴はアホだね。こんな音楽が、そんな簡単に作れるわけないだろ。
bloodthirsty butchers / 血に飢えた non-album songs Universal Recordings
不意に「no future」が聴きたくなって、これとかライブ盤とかディスチャのトリビュートを聴いていたんだけど、ああもうそういう季節か、と。
« 3 4 5 6 7 »

loading