Reviews (7358)

1 2 3 4 5 »
宇多田ヒカル / BADモード
22分ランダム再生 #running 。宇多田節でフィニッシュ。曇り空。
CAN / Delay 1968
1968って書いてあるのに後発のアルバムだったので後期のアルバムだと勝手に思い込んでずっと聴いてこなかったんですがマルコム・ムーニーのボーカルがMonster Movie以上に縦横無尽という内容で大変素晴らしい。
Tom Verlaine / Around
このアルバムのような演奏を期待して下北沢で単独公演を観たんだけどあまりグッとこなかったのを思い出した。フロントアクトで観たヤマジカズヒデの方がかなりグッと来た。
Esperanza Spalding / Chamber Music Society
22分ランダム再生 #running 。Chacarera でフィニッシュ。穏やかな日。
Manic Street Preachers / The Holy Bible
20分ランダム再生 #running 。聖書でフィニッシュ。寒い。
Swans / The Seer
この傑作が発表されてから早いもので10年。このアルバムがあって2013年の来日公演を観ることが出来て本当によかった。
David Bowie / Blackstar
さっきテレビをつけたら「ロックが壊したベルリンの壁」っていうボウイのドキュメンタリー(?)が流れていた。再放送っぽい。昨日が命日だったのを考えると粋だなと思った。この番組、毎年命日に放送してもいいんじゃないかなあ。
AFRO PARKER / Wonder Hour
Flowing Storiesの1番の若様は何度聴いても秀逸だし「いやちょっと集合」のギミックはアイデアの勝利。
Mr. Bungle / The Raging Wrath of the Easter Bunny Demo
19分ランダム再生 #running 。マイクパットンの嗎(いななき)でフィニッシュ。風がなくて穏やか。
やすなとソーニャ (赤﨑千夏, 田村睦心) / キルミーのベイベー! / ふたりのきもちのほんとのひみつ【起】盤
「アニメ版の音楽担当にEXPOを起用した方は天才なのでは」と思い続けて丸10年ほど経ちます。
DAF / Nur Noch Einer
Deutsch Amerikanische Freundschaftの名義で出すことにとことん拘ったRobertしかいないD.A.F.。「もう1つだけ」というアルバムタイトル。見つめ合うRobertとGabi。センチメンタルな音楽とは言えないこの音を聴いてもセンチになってしまう。
Music From The Mars / summery
Or anotheRのテンションのまま外を歩いたらツルッといってしまいそうな道路模様の朝。
Seefeel / Peel Session
seefeelという名前からして最高
Richard H. Kirk / The Number Of Magic
キャブス節としかいいようがない。キャバレー・ボルテール=リチャードHカークその人だったんだ
中村佳穂 / AINOU
仕事始め。佳穂さん、ミレパとの紅白も良かったですが、次回はソロ弾き語りで出てお茶の間の度肝を抜いて頂きたいところ。
Bambi Synapse / Peacock Blue
2022年はBambiSynapseの新作で幕を開けた
(自分が暮れに気づかなかっただけだけど)
新曲6曲+カバー3曲の計9曲。
特にカバー曲に目が行ってしまう。
納得の選曲と抜群のアレンジセンス...!
LA-PPISCH / マイム
25分ランダム再生 #running 。2022年最初の曲はドライブ。風が冷たい。
Bambi Synapse / Peacock Blue
まだ全然ききこめてないのだけど、vo.が肉声なのに小山田くんのASIMOのCMのやつやLuminous Orangeの”Tiger Lily”のような読み上げソフト風の処理になってるのがツボでした。
帰省のお供にします。
1 2 3 4 5 »

loading