Reviews (6843)

« 1 2 3 4 5 »
NAHT / The Spelling Of My Solution
イーザーウェアユーウォーン…
Pot-pourri / Classic
ものすごく、それはそれはものすごく変なのに、気付けば鼻歌してしまっているのがPot-pourriの曲のおそろしいところ。
眩暈SIREN / 深層から
新譜が良すぎると旧譜を聞きまくる現象に名前をつけたい。
BARBEE BOYS / Freebee
仕事の不安は仕事でしか解決できないのがヤダ。バービー聴いてがんばります。
Big Thief / Two Hands
ポーティスヘッドの「The Rip」という曲がとても好きなのだけど、ポーティスヘッド自体はそんなに好きでもなくて、Big Thiefの、このアルバムはその「The Rip」と近いツボを刺激してくれる、ような。
Meshuggah / obZen
社員証ぶら下げたまま電車に乗っていた。今日はダメだ。
星野源 / アイデア
今思うに、この曲で「旧・星野源」を葬った感がすごいですね。たしかに総集編っぽい曲だとは思っていましたが……。
Esperanza Spalding / Radio Music Society
夢の中でプログラミングしていて、目が覚めて、忘れる前にアイホンのメモに書き込んだ。寝てるんだか起きてるんだかよくわからない。エスペランサは癒し。
Crumb / Jinx
すごい好きかも、いろんなバランスが。
Dio / Angry Machines
気力が無いときはやっぱディオのソロですか。サバスの『Dehumanizer』リリース時期ということでグランジ寄りのヘヴィネス大盛り。ギーザーのソロもそうだけど、このあたりの音源ほんとにかっこいいんだよー。
Laura Misch / Playground
終わらない病が蔓延してきた。どうにかしないと。とりあえず落ち着きを求めて…
King Gnu / CEREMONY
なんだろな、こんなに出る杭はちょっと打たれろ、というぐらいよくできたバンドのよくできたアルバム。そういうところが気に入らない人は多いのでしょうけど、僕は大変気に入っております。単純に3作の中で一番曲がいいんじゃないかな。
美狂乱 / A Violent Music
6km ランダム再生 #running 。Creep Funkでフィニッシュ。夜空を見上げてごらんなさいよ、星が綺麗ですよ。
Meshuggah / I
電車を待つ間、聴きながら軽く頭を前後に振っていた
Sonic Youth / Bad Moon Rising
昨日久しぶりにevolを聴いたので。ソニック・ユースのブレイクが確実になったのはdaydream nationだと思うが実はサウンドはこのアルバムで既に確立されていて以降の作品での目新しさみたいなものはあまりないように感じる事もしばしば。それはevolまで参加した初期ドラマーのボブ・バート(後にジョン・スペンサーでお馴染みプッシー・ガロアを結成)が影響してるのではないか。ドラマーがスティーブ・シェリーに代わって曲作りが変わったとも言えるのだろうけど。
« 1 2 3 4 5 »

loading