Reviews :: headphones (3999)

1 2 3 4 5 »
早見沙織 / シスターシティーズ
三曲目の「ザラメ」が覆面系ノイズでタッグを組んだ早見沙織×Narasaki楽曲。
それ以外もキリンジの堀込さんやUnisonの田淵氏など多彩な作家陣と組んでそれでいてアルバム全体に統一感のある、一枚まるっと通して繰り返し聴きたくなる作品。
Mujuice / Rytm Moskva
ロシアのニカユニットで、通常は割とメロディアスなものをやってるのですが本作はタイトル通りリズムに焦点を当てた+ちょっとエレクトロな作風になってます。 
でも完全にメロディーを排除してるわけではないのでいいとこどりしたみたいな感じ。
Klan Aileen / Klan Aileen
不安と四面楚歌感と怒りで満ちつつあるこの世の中に、クランアイリーンは良く合いますね。
Pavement / Brighten The Corners
本当はこんな感じで過ごしたい。
Self Evident / We Built a Fortress on Short Notice
Cloudlessのアルペジオが沁みる。まだ頑張れる。
Dizzy Mizz Lizzy / Alter Echo
ヘヴィで壮大なんだけれど、ううむ…、でもティムの歌声とギターが聴ければ満足です。
Barbee Boys / MasterBee
バービー節を聴くと安心する。
Salyu / MAIDEN VOYAGE
とある番組見て流れていたので本日聞いてるという。
Isobel Campbell / There Is No Other...
ベルセバはそう好みという感じではないけどなぜかイソベルソロは毎回結構ツボ。
EXTRUDERS / Hilltop Radio / Punch and Judy
『Hilltop Radio』を聴いた時の没入感というか、ずぶずぶ沈んでいく感じはいったいなんなのだろうか……。抜け出せない。
Asa Tone / Temporary Music
基本トライバルなリズムの曲なんだけどTestpatternぽいリズムの曲があったりmanitobaみたいな曲があったり細井美裕みたいな曲があったりして全般的に心のマッサージされてる気分。(強めに)
Oval / Scis
黎明期のエレクトロニカみたいなポップな音。
久しぶりにoval聴いた。
Spin Doctors / Pocket Full Of Kryptonite
10代の頃に聴いてた音楽からは逃れられない
スーパーカー / ANSWER
『RECREATION』の透き通ったスカスカ加減(※褒めてます)が今日の気分にピッタリでした。
スーパーカー / RE: SUPERCAR 1
今日はこちらのcream sodaを聴いて「いしわたりさんすごい……中村さんすごい……なんかもうすごい……」と再確認するなどしました。
1 2 3 4 5 »

loading