Reviews :: home (1086)

« 2 3 4 5 6 »
イノリカツヒト / torisan
途中二度の在宅勤務を経て長い夏休みが今日終わる。明日からの出勤が少々不安ではある。
Mike Oldfield / Hergest Ridge
朝なので。そういやあんまり聴いてないなこのアルバム。
henrytennis / Freaking Happy
ジャズ・ロック。一聴して前作より落ち着いたかな、耳心地がいいな、と思わせるものの、より味わいを増しながら複雑で尻尾を掴ませない表現になった、気がする。深化という言葉が似合うような、それでいてポップな。ど真ん中のジャズ・ロックなんだけど、意外とこういうバンドは居そうで居ないっスよね。
bloodthirsty butchers / youth (青春)
詳細不明のまままとめ買いをしたCDについて調べながら。コリないメンメン。
NUMBER GIRL / OMOIDE IN MY HEAD 1 ~BEST & B-SIDES~ [Disc 2]
リアルタイムの思い入れがないなりに観られないと悲しいものですね。
イノリカツヒト / torisan
先日のライブに行く前に『サブスクリプションでなく音源販売しないの?』と聞いたら祷くんは非圧縮のCD‐Rに焼いて持ってきてくれた。大変感謝。空調の効いた居間で冷たい麦茶を飲みながら聴くのもまた良し。あっ、今日ね、図書館でスクリッティ借りてきたんだよ(私信)。
Ben Watt / North Marine Drive
在宅勤務、エアコンの効いた部屋でこれ聴きながら仕事できるの最高に涼しくていい。
GONTITI / LIVE
侮られ過ぎているように思うけれども、スリリングなジャズであり、イージーリスニングに対するハードリスニング(c 砂原まりん)の典型だと思う。かっこいいよなあ。
Climb The Mind / とんちんかん
ようやくまともに音楽が聴けるような精神状態になってきた。
SLANG / GREATEST SHITS
権力に、その構造に、都合良く利用するだけの人間に、刃向かえるか。
AC/DC / Powerage
ロックフェスにはAC/DCのTシャツもたいがいギリギリだよな……とか思いつつTシャーツを探してるときのBGM。普段着でも全然ええが。
平沢進 / SOLAR RAY
暑さに頭おかしくなりそうなので爆音でこれを聴いてる。
WRENCH / weak
国府達矢とかと同じ、と言い切ってしまうと語弊があるのだけど、『ミクスチャーロック3.0』みたいなシーンが出来つつあるのかなと。それにしてもこれはやばい。
Captain Beefheart & The Magic Band / Trout Mask Replica
この年齢になるまでこのアルバムを聴いてこなかったことを猛烈に後悔している。死ぬほどかっちょええやんけ。
Culture Club / Colour By Numbers
今日、これを久しぶりに聴いたら、今までになく良いと感じた。高校の時、レンタルで借りてテープで何回も聴いてたけど、なんかもうひとつ、刺激に欠けるような気がしてた。50歳を過ぎて理解できるようになったのは、こういう、昔バカ売れしてたポップス、というのはなんか悲しい気もする。
« 2 3 4 5 6 »

loading