Reviews :: cup (37)

1 2 3 »
Gastr Del Sol / Crookt, Crackt, Or Fly
大袈裟かもしれないけど最後の曲めちゃくちゃかっこいい。彼らの最高傑作ではないだろうか。
Gastr Del Sol / The Harp Factory on Lake Street
初めて聴いたガスタ・デル・ソルがこれ。
いつの入手かは忘れたけど買ったのは神保町のディスクユニオンで中古コーナー。
決して肯定的な反応ではない『なんだこれは〜』が第一印象。

久しぶりに引っ張り出して聴いている今はまた違う『なんだこれは〜』を感じさせてくれている。
伝統的な金管、木管、鍵盤による通底音の響きを徹底的にフィーチャーし不協和音の揺らぎまで引きつけるような聴かせ方をする。

最近David Grubbsは何をしているだろうか。
Blue States / Trinity Tapes
大統領選挙中にぴったりのユニット名ですね(違)
インストなんですが、聞こえてくるはずのないvo.が聞こえてくる不思議な音楽。
(あ~コーラスは入ってるのね、と思ったらシンセだった💦)
ギターだったりシンセだったりの楽器自体が歌ってる感覚もあるし、ないはずのvo.を脳内で補完したりもしてしまう。
なんかこういうの知ってるなって思ったら「歌のない歌謡曲」だった🤣(歌謡曲じゃないです)
Klan Aileen / Milk
クランアイリーンを爆音で聴きながらミルクレープを食べながら紅茶を飲みながらの小休止。
EXTRUDERS / neuter
#脳内BGM に唐突に「Vertical Point」が流れてきて延々止まらないので。
King Gnu / Sympa
昨日ライブを観てきたのですが、Prayer Xは音源よりもさらにキーが高かったような……気のせい……???
Spangle call Lilli line / Dreams Never End
bvdubのように長らく作風を変えずしていや今も恐らく制作時の意識としては初期となんらかわりないと思うんだけど、ずっと見て(聴いて)きたものとしては本作には、横顔のヴィーナスの石像が長い時間をかけて少しずつこちらに顔を向けてき、ほほえみかけてきたような新たな感動を覚えました。
初期は朝~午睡の頃を想起させられたけどこちらは午後~黄昏といったおもむき。
PassCode / ZENITH
曲の展開がしっかり収まってるし、何よりも絶対ライブで聞いたら泣いてしまう曲が多くて凄すぎるなーと。
関西のあの辺のバンドで名を見ないと思ったらそういうことだったのねとなってる。
Cornelius / Mellow Waves
「あなたがいるなら」を1オクターブ上で歌ってみて気付いたのですが。世の中には男性ボーカル向けのメロディと女性ボーカル向けのそれがあるわけですが、この曲は後者なんですね。
globe / CRUISE RECORD 1995-2000 [Disc 1]
最近描いてるもの的なAnytime Smokin' Cigaretteばっか聞いてるんですが、聞いてるとタバコ吸いたくなりますね…。
日野皓正 / May Dance
アナログ環境が復活したので久しぶりに聴いてますが最高では...?ジョンスコ、ロン・カーター、トニー・ウィリアムスと揃えた1977年のヒノテルなんて最強そのものでしょうに。
安室奈美恵 / Don't wanna cry
小室ファミリー縛りのカラオケ大会したさが極まっているのですがどなたか同志の方はいらっしゃいませんか……なんならヒトカラでも……
SHAZNA / GOLD SUN AND SILVER MOON
いやーSHAZNAって本当にベースを聞くバンドだなって凄い思いつつブログ書いてる(さっきまで寝落ちてたけど)
Do As Infinity / BREAK OF DAWN
これも名曲しかないよなぁとなる一枚。
CONVEX LEVEL / Inverse Mapped Tiger Moth
本当に良いアルバムです。うん。最高。(しみじみ
Dr. Who Dat? / Beat Journey
Dwight tribleと同じタイプのアーティストの欄に出てきてなんとなく聴き始めたらめちゃくちゃ良いのでリピートしていますね
1 2 3 »

loading