Reviews :: walking (95)

1 2 3 4 5 »
CONVEX LEVEL / CL5
今日はひたすらCLを聴き「CLはやっぱり最高だな……」と思いながら右往左往していた一日でした。
BOOM BOOM SATELLITES / UMBRA
一昨日the SPELLBOUNDのライブをフジロック配信で観てからまた引っ張り出しているのは実はあまりよくないよなあ。今のバンドを聴かなければなのに。『今聴いても古くない』っていうのは簡単だけど、それは自分の審美眼がアップデートされてないか世の音楽が本当にアップデートされてないか、その両方か。いずれにせよ由々しき問題だし一方で『個人の趣味嗜好に新しい古いはあるのか』という答えのない問いを思い出したり。チャックDは力強く訴えかける。
Extruders / 8 Queens
そろそろまたライブを観たいところ。なんの障壁もなく人が集まれる時間と空間を。
Extruders / Colors
ギリギリのところまで構造的
DAF / Das Ist Daf
昨日公開されたRoots of 電気グルーヴ を観ていたら笑いが止まらず今日の夕飯時に観てまた同じところで笑ったのでこれから散歩でこれ聴きます
https://youtu.be/l2Zg2II7VA0
COALTAR OF THE DEEPERS / The Visitors From Deepspace
およそ二週間ぶりに在宅勤務になりこの時間にのんびり出来るのは少しありがたい。
Bambi Synapse / Life
散歩の時Find A Cascadeに合わせて歩くと捗る
Public Image Ltd. / Second Edition
スクリッティポリッティとの共通項はレゲエやダブの影響下で作られた音楽であること。それでも両者は全く違う音楽が出来上がってる事に面白味を感じずにはいられない
Scritti Politti / Early
近所の雑木林まで散歩する途中、コーヒーを買おうとマクドナルドに入ったら物凄い人出で断念。セブンのグアテマラブレンドにした。満面の枯葉の中、朽木にとまったカラスがこちらを見つめている。陽気がいいので風もそれほど冷たくない。春は近いか。
Electro Hippies / Deception of the Instigator of Tomorrow: Collected Works 1985-1987
初期アルバムやジョン・ピールセッション、ライブ音源等々怒涛の60トラック80分。
WooleyCoreを標榜していただけあってトラック中に羊のいななきが。
ミドルテンポからのグラインド、数秒のトラック(YouSufferに先を越された?)まで。
Am I punk yet?のアイロニー。
Lip Cream / CLOSE TO THE EDGE
先週入手した『ISHIYA私観 ジャパニーズハードコア30年史』を読んでいるさなかに知った悲報。その中に身を置いている身ではなかったので言葉に出来る事は多くはないけれど解散の数ヶ月前に20000Vで初めて観たライブは今でも思い出す事がある。演奏の密度、スピードに圧倒された。スタジオ盤の再発を切に願う。
Bad Brains / Live
レゲエとロックミュージック
Gastr Del Sol / Mirror Repair
曇っていても朝の散歩が欠かせない習慣になってきた。雨は困るな。特にこの季節。夜のうちに降って。
CAN / Tago Mago
後続の作品に比べて余りにも粗野なアルバムなので聴くのに体力のいるアルバムだと思う。でもこれがカンというバンドのコアなところなのだろうな。
1 2 3 4 5 »

loading