Reviews :: walking (50)

Alicia Keys / The Diary Of Alicia Keys
The Diary Of Alicia Keys
Alicia Keys (2003)

JR三ノ宮駅の歩道橋を歩いてたら、馴染みのあるメロディが聞こえてきた。黒いカーリーヘアの女性がトラックを流しながら、アリシア・キーズのこの歌を唄っていた。ああこれは3年前に脳内出血で倒れたまま、今も意識が戻らないドラマーの友人が大好きだった曲だ。
君と言葉を交わせない世界で、僕の存在も、だんだん薄くぼやけていってます。戻って来てください。
「If I Ain't Got You」
https://youtu.be/Ju8Hr50Ckwk

olevolevolev - 2016年9月16日 23:29

Buena Vista Social Club / Buena Vista Social Club
Buena Vista Social Club
Buena Vista Social Club (1997)

蒸し暑いけどがんばって歩いた。
ラテンとかディスコファンクとか聴くとサクサク歩けますね。
職業上の要請がないためあんまり機会ないけどヒールで歩く場合にもよいです。カッコよく歩ける、気がします。イメージ大事。

missourifever - 2016年9月4日 20:09

芸能山城組 / Symphonic Suite AKIRA
Symphonic Suite AKIRA
芸能山城組 (1994)

吉祥寺に行ったのですが、微妙に時間があいてしまったので、これを聴きながら街中を散歩してみたところ、大変趣き深い感じになりました。

qeeree - 2016年9月3日 22:03

Helmet / Aftertaste
Aftertaste
Helmet (1997)

会社に向かってノッシノッシ歩いてる。

mgng - 2016年8月25日 8:40

イマクニ? / ポケモン言えるかな?
ポケモン言えるかな?
イマクニ? ( ? )

さっきポケモンGOを(半ば無理矢理仕込んで)始めた姉に付き添って歩いてた時にこれ歌えるか否かで揉めてました。
ちなみに私は無理です。

5at0miXxx - 2016年7月25日 22:36

Radiohead / The Bends
The Bends
Radiohead (1995)

スーパーマーケットのBGMとして"High and Dry"がかかっていた 「スーパーマーケットで買い物をしているときにかかっている音楽として適切」と思った

peke_murakami - 2016年7月18日 20:23

THE JETZEJOHNSON / Discoveries
Discoveries
THE JETZEJOHNSON (2008)

個人的にTHE JETZEJOHNSONで一番好きなアルバム。
この曲もなかなかカッコ良い。
そしてそんなこの曲も先刻藤戸氏がライブ版をダウンロード可能にして下さってるのでそちらと比較して聞くのも楽しい。

5at0miXxx - 2016年7月17日 15:02

Sufjan Stevens / Carrie & Lowell
Carrie & Lowell
Sufjan Stevens (2015)

全州制覇計画のころのはずむユーモアやニューヨークに移ってからの実験的なポップスを経て、内省的で美しいフォークに戻ってきた。タイトルになっているのは彼の側にいられなかった両親。血がつながっているのに疎遠だった人たち。その死がもたらす困惑と悲しみと怒り。静かに泣いた。

missourifever - 2016年7月16日 0:34

Explode Into Colors / Quilts - EP
Quilts - EP
Explode Into Colors (2011)

これは… Liliput もしくは Kleenex ではないんですよね(笑)。このアティテュード!

ryobotnotabot - 2016年7月13日 19:31

Second Woman / Second Woman
Second Woman
Second Woman (2016)

攻撃的なランダムビートの応酬にダブテクノの要素を注入する事によって、いたって現代的なフォーマットでありながらも電子音楽がまだアンダーグラウンドだったあの頃の雰囲気を思い出させる、いや、あの頃を取り戻さんばかりの勢いがとても頼もしい新ユニット初作。ビート、というよりも音響により重点を置いているような節もあり、その感覚がなんとなくSNDっぽい気がしてそこがまた素晴らしい・・・。一体何者?と思いきや片割れはなんとTelefon Tel Aviv!今年は電子音楽系の新譜がアツい。ジャケもよいっすねえ。

pesorandum - 2016年7月12日 20:40

Meshuggah / obZen
obZen
Meshuggah (2008)

退社して赤坂見附まで散歩しながらcyclo.のldを検索したらDiscogsのサイトでは表示されるのにここからは検索できなかった。のでAmazonMusicで聴けるこれに変更。cyclo.の変則的なリズムはメシュガーに通じるものがあるなと思う。案外すんなりつながるのではなかろうか。ないか。

bombknee - 2016年7月11日 22:28

Beauty Pill / Describes Things As They Are
Describes Things As They Are
Beauty Pill (2015)

全然知らない人達でも、旅の安全を祈りたくなるとき、ありますよね。めっちゃ聴いてるけど、彼らがどこにいるのか分かりません!

ryobotnotabot - 2016年7月11日 19:10

BOOM BOOM SATELLITES / TO THE LOVELESS
TO THE LOVELESS
BOOM BOOM SATELLITES (2010)

ここ近年の作品だったらダントツでこれが一番好きでした。
後のも良いんだけど、特にこれが印象に残ってます。

5at0miXxx - 2016年7月11日 19:06

9GOATS BLACK OUT / CALLING
CALLING
9GOATS BLACK OUT (2012)

いつ聴いても奇跡のようなバランスを保っていたバンドなんだなぁとなります。

5at0miXxx - 2016年7月11日 17:30

Kajagoogoo / Islands
Islands
Kajagoogoo (2004)

ショリショリギターと80年代リバーブ(この盤はリイシューなので2004年)。こういうタイプの呪いもある。

missourifever - 2016年7月11日 9:24

寺尾紗穂 / 楕円の夢
楕円の夢
寺尾紗穂 (2015)

透きとおったファルセットとピアノ、シュガー・ベイブ直系の(リテラリー)弾むバンドサウンド。でもなにより歌の強さ優しさに心を掴まれる。

missourifever - 2016年7月9日 18:04