Reviews (4488)

VOLUME DEALERS / N/A
N/A
VOLUME DEALERS (1997)

こっそりライブ音源聴いていたらやっぱりスタジオ盤も聴きたくなる

bombknee - 1月18日 8:52

Kulara / 1997-2001 hue... (Chroma side)
1997-2001 hue... (Chroma side)
Kulara (2007)

KornのTwist、nice viewの崖っぷち、そしてクララのヒューマンパターン。

mgng - 1月18日 8:40

Kiwiroll / その青写真
その青写真
Kiwiroll (2003)

冬のバンド。何度も聴く。

mgng - 1月18日 7:49

Preoccupations / Preoccupations
Preoccupations
Preoccupations (2016)

2018年3月23日に2ndアルバム「New Material」をリリースするカナダ西部アルバータ州カルガリーのポストパンクバンドPreoccupationsの1stアルバム。
前身バンドViet Congでもアルバム1枚出しております。
2016年リリース作品で年間ベストに挙げました。
めちゃくちゃ聴き倒した。
家ではレコードに針を落とし、通勤中はiPhoneにてApple Musicで聴き込みました。

ひたすらヒンヤリしつつも、時に深くじんわりと沁み込んでくる音像。
MVも秀逸。

11:27に渡る長尺ナンバー"Memory"がとにかく素晴らしい。
暴力吹き荒れる80's ボストンハードコアパンクシーンにおいて孤高のポストパンクバンドっぷりを
発揮したThe Proletariatの名曲"Homeland"に匹敵する転調のカッチョ良さ!

何しかNEWアルバム楽しみですね!
BandcampとApple Musicで1曲先行試聴出来ます。
https://preoccupations.bandcamp.com/album/new-material

https://itunes.apple.com/jp/album/new-material/1331348430

Jin Windam - 1月18日 3:13

Thanks / The Thanks 2
The Thanks 2
Thanks (2017)

降ってわいた未知の仕様、地獄の軍団に一掃してもらいたい…

mgng - 1月17日 18:49

モダンチョキチョキズ / ボンゲンガンバンガラビンゲンの伝説
ボンゲンガンバンガラビンゲンの伝説
モダンチョキチョキズ (1993)

博多の女が好きすぎて困る。
カラオケに入るのをずっとずっとずーっと待っています。

crntmmy - 1月17日 14:12

BARBEE BOYS / LISTEN!
LISTEN!
BARBEE BOYS (1987)

やっと咳が落ち着いてきたので、夜の街を聴きながら #running

mgng - 1月16日 22:53

CONVEX LEVEL / Inverse Mapped Tiger Moth
Inverse Mapped Tiger Moth
CONVEX LEVEL (2016)

喉だか奥歯だかわからんが痛いの飛んでけ

bombknee - 1月16日 20:23

Shalosh / Rules Of Oppression
Rules Of Oppression
Shalosh (2017)

モダンジャズトリオ。モダンもフリーもよく知りませんが…。NHKドキュメンタリー映像で流れてそう。匠の技の紹介とかで。

mgng - 1月16日 18:18

Plastic Tree / インク
インク
Plastic Tree (2012)

ビジュアル系にまつわる小説を書いているので、バックで流しているのだけど、やっぱこの人たちが最高だし、このアルバムのメリハリはやっぱいいなあ。次作もそろそろわかりやすい名盤を作ってくれんもんか。

crouka - 1月16日 17:46

Tipographica / The Man Who Does Not Nod
The Man Who Does Not Nod
Tipographica (1995)

やっぱり彼らが世界最強だろうか。

mgng - 1月16日 8:19

DJ Krush / Strictly Turntablized
Strictly Turntablized
DJ Krush (1994)

これを聴かなかったら、というのはある。

bombknee - 1月15日 23:13

Attica Blues / Attica Blues
Attica Blues
Attica Blues (1997)

3reeが死ぬほど好きで、昔、いつカラオケに入ってもいいようにずっと練習してた
最近無性に聴きたくなって聞き直したらいまだにくそかっけーくて音楽界においてこの20年はなんだったんだろうとちょっと思った
(※聴きたくなったのはたぶん三浦大知の(RE)PLAYど頭の処理に似たものを感じたからだとおもう
でもさすがにGrooveのレベルちがったな グラミー狙うなら100-200曲くらいからコンペしたほうがいいんちゃうか)

crntmmy - 1月15日 21:52