Reviews (5739)

1 2 3 4 5 »
COALTAR OF THE DEEPERS / RABBIT EP
嫌いな訳がない!
なんだかんだいって20年くらい追っかけているな、
全部過去曲とのことですが、昔三曲までとったときに不慮の事故でep作成中断してしまった、その三曲はこのうちのsummr gaze92なんだろうか?(Hallucinationは東日本大震災のチャリティーコンピが初出、Langsmbrutはパラダイス・キスのサントラが初出)
とりあえずここでフラットに戻したんなら次を期待しますよ。
あと昔LOFTで演奏したのみのcoldという曲、音源化してくれ!
Tears Run Rings / Somewhere
過去作品あんま聴いてなかったけどこれは好き。
slowdive直系。
やくしまるえつこ+砂原良徳 / Ballet Mécanique
数日前に個人的に原曲探訪していたこのタイミングの新規カバー。砂原さんなので良くないはずがなく。最高ですありがとうございます……!
Nina Simone / Don't Let Me Be Misunderstood
自分がLove Me Or Leave Meを歌っている事にふと気付いて脱力した。包丁を握りながら歌うやつじゃない。出来上がったのは赤いスープ、怖い。トマト缶は本当に便利。
Nina Simoneの弾くピアノが私はとても好き。
System / Plus
future 3の別ユニット。
極上のチル。
ずっと静かに進んできて最後の曲・Plusのラストに向かって感情が高まるような展開が胸熱。
あと、よく眠れますw
ヤプーズ / ダイヤルYを廻せ!
純ちゃん自身が好きかって言われるとあんまそうでもないんですけど、人脈に好きな人ばっかいるんでたまに聴きます。で、久しぶりに聴いたけどかっこいいすねー。当時のビート・パンク色みたいなのもあるんだけど圧倒的に異端。こういうアルバムが後世に残っていくのは納得すること至極。名盤です。
Music From The Mars / After Midnight
今日行けば終わり。適当に過ごす。
plusico / 初音ミク plays 月光下騎士団(ムーンライダーズ)
この真夜中にやたらとセンチな気持ちになってしまったので、はちみつぱい……ではなくムーンライダーズの、それもシングス初音ミクを聴いてる。ハイファイで軽めのアレンジ/音作りと、ノー感情ノー神経めな初音ミクさんの声で歌われるライダーズ・ナンバーが胸の空虚感を少しだけ照らしてくれる。
Traindodge / Time Will Never Know Your Name
いやもうすげーでっかいロック。この手の音楽って(ドラムの響きなんかもあって)『ボクシングでキツいパンチに打たれ続ける』みたいな、そしてそれが快感、みたいな感覚ありますけど、殴られすぎて頭上に星が見えてきた、意識は宇宙へ……みたいな酩酊感。シンプルでありながら、無駄を削ぎ落としながらも豊かであること。本当に素晴らしいアルバム/バンドでありますことよ。
CONVEX LEVEL / Inverse Mapped Tiger Moth
Murder In The Greenhouseからの太陽と戦慄パート2
CONVEX LEVEL / Inverse Mapped Tiger Moth
普段と同じ時間に起きているのに出遅れた。駅に着いたらダッシュか。
Radiohead / The Bends
レディオヘッドは秋から冬の音楽。
CONVEX LEVEL / donotcl
秋の夜長にはこれです。スライダースイッチでフワフワしながら #running
Up Up Down Down Left Right Left Right B A Start / Worst Band Name Ever
バンド名がコナミコマンドのアレだしアルバムタイトルも自虐的だし…、と思って聴いてみたらなかなかどうして切なさが良いじゃないですか!モックオレンジやスーパーチャンクの匂い。10曲20分ってのもナイス。
Mary J. Blige / What's The 411?
懐かしい気分なので懐かしいものばかり聴いている。
当時は妹の部屋から聴こえる日本の流行を少しも良いとは思えなくて、それらを理解出来ない自分が少し寂しかった。可愛らしい音楽を好み可愛らしい格好をしている可愛らしい妹を見る度に、自分とは全く別の生き物なのだな、そう感じた。妹の方も、どこから仕入れてきたのか分からないような外国の音楽ばかりを聴いている耳朶にでっかい金属の輪っかをぶら下げた姉を、自分とは別の生き物として認識していたように思う。
妹の部屋から聴こえていたおかげで記憶に残っている音楽を、今は本当に良いと思ったりするし自分でも聴いたりする。リアルタイムで聴いていたのではなく、聴こえていた音楽の数々。理解出来なかったのではなく理解したくなかったのだろう、そう思う。
1 2 3 4 5 »

loading