Reviews :: home (773)

Miles Davis / Sorcerer
Sorcerer
Miles Davis (1967)

何で家にSomethin'Elseがないんだろう。そうか50年代のは死刑台のエレベーターのサントラしかないからか。欲しい。なら手に入れろ。

bombknee - 10月22日 10時18分

Spacemen 3 / Recurring
Recurring
Spacemen 3 (1991)

ギタリストでもないのにファズ特集のギターマガジンを買ってブッチャーズのKocoronoを聴いて何故かSpacemen3へ。A面は実質Spectrum、B面は実質Spiritualizedだけど。

bombknee - 10月19日 0時05分

TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA / Ska Me Crazy ~The Best Of Tokyo Ska Paradise Orchestra~
Ska Me Crazy ~The Best Of Tokyo Ska Paradise Orchestra~
TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA (2005)

一度入手し損ねてからずっと探していた英Cherry Red盤のベスト・アルバム。特にどうってこたない選曲なんですが一番ロックな時期であること、きちんとインスト中心であること、そもそも当時のオリジナル・アルバム群はCCCDであったこと、何よりデザインがクソカッコイイというだけで持っておく価値は十二分にあります。スカパラに興味はあるけど何聴いたらいいかわからんという人もこれを一枚目にして全然OKの大推薦盤です。

crouka - 10月10日 14時01分

zArAme / 11
11
zArAme (2017)

週末恒例の課題をやってます。夜はStruggle for Pride とRise From the Deadを観に行くので下北沢の王将で見かけたら声をかけて下さい乾杯しましょう。

bombknee - 10月8日 12時52分

bloodthirsty butchers / 未完成
未完成
bloodthirsty butchers (1999)

なるほど。ディスコグラフィの中で人気があるのもわかる気がする。

crouka - 10月6日 18時45分

rei harakami Feat. 原田郁子 / 暗やみの色 Colors of the Dark
暗やみの色 Colors of the Dark
rei harakami Feat. 原田郁子 (2006)

上の子を初めて連れて行った科学未来館のプラネタリウムで流していた。これのブックレットが何故か家に2冊ある。

bombknee - 10月4日 1時47分

Various Artists / Cinderella V.A I HATE DANCE…Why?
Cinderella V.A I HATE DANCE…Why?
Various Artists (1996)

確かDMBQ目当てで買ったんだったかな。しかし豪華なアルバムだ。

crouka - 9月29日 21時26分

Monkey Puzzle Trio / White World
White World
Monkey Puzzle Trio (2010)

傑作MySecretAlphabetを産んだチャールズ・ヘイワード、ニック・ドイン・ディトマスがリズム隊&エフェクト、ヴィヴ・コリングハムのハミングのようなボーカルで構成される作曲⇔即興の往来。数年前にVINYLが招聘したヘイワードのV4Victoryよりこっちの方が好きだ。ジャケも秀逸。今朝「白」について考えていたときに浮かんだイメージはこれだった。

bombknee - 9月23日 13時51分

Discharming man / dis is the oar of me
dis is the oar of me
Discharming man (2009)

今年中にもう一度くらい観たいが。

crouka - 9月21日 14時26分

anthology three chord / view
view
anthology three chord (2014)

まんまブッチャーズ、と言われてしまいそうではあるんだけど(札幌エモの申し子、みたいなことは自分らでも言ってるし)、単純にむっちゃ曲がいいんだよなあ。今年のアルバムも早く聴かなくちゃ。

crouka - 9月16日 17時27分

Sembello / Sembellogy
Sembellogy
Sembello (2003)

沖祐市(東京スカパラダイスオーケストラ)絡みなので手を出したのだけど、こんなリコメン系アヴァン・ジャズ・ロックだとは思わんよな……。

crouka - 9月15日 0時03分

Giulietta Machine / Giulietta Machine
Giulietta Machine
Giulietta Machine (2003)

あまりうるさい音楽でエキサイトしたい精神状態ではないのでポスト・ジャズ?な今作を久しぶりに再生したらあまりにもカッコ良すぎて結局テンションブチ上がってしまった。

crouka - 9月14日 16時37分

CONVEX LEVEL / New Moon 1st Contact
New Moon 1st Contact
CONVEX LEVEL (2009)

家にいたら生協の配達があり大汗をかきながら片づけたのでした。

bombknee - 9月14日 14時27分

David Bowie / Blackstar
Blackstar
David Bowie (2016)

なんとダムドが、トニー・ヴィスコンティをプロデューサーに迎えてアルバムを制作するらしい。と、聞いて真っ先に思い出したのはこのアルバム。

bombknee - 9月13日 21時54分

CONVEX LEVEL / Universe Is A Frog As Itself
Universe Is A Frog As Itself
CONVEX LEVEL (1996)

たしかにSleepwalkの冒頭のいびきはどなたのなんだろうか……(←つられた)

qeeree - 9月12日 13時55分

Various Artists / Plastic Tree Tribute ~Transparent Branches~
Plastic Tree Tribute ~Transparent Branches~
Various Artists (2017)

ヘビロテ中なんですが、やっぱりPeople In The Boxが頭一つ抜けてオカシイな。

crouka - 9月11日 22時18分

CONVEX LEVEL / Universe Is A Frog As Itself
Universe Is A Frog As Itself
CONVEX LEVEL (1996)

昨日のライブの音出しで中道さんボーカルのU.F.O. On The Hillという貴重なテイクを目の当たりにしたわけですが、それがかなり良い感じでして、ふと「ということは全員メインボーカル取れるということでは」と気付いてしまいびっくりしたわけです。さすがCL。

qeeree - 9月11日 12時46分

Manuel Göttsching / E2-E4
E2-E4
Manuel Göttsching (1984)

これほんと作業用BGMに向いている。約1時間なので何回再生したかで何時間経過したか概ねわかる(白目剥きながら)

bombknee - 9月10日 11時12分