Reviews :: home (901)

« 2 3 4 5 6 »
Moritz Von Oswald & Ordo Sakhna / Moritz Von Oswald & Ordo Sakhna
キルギスタンのフォークロアなグループ?との共演なんだけどオズワルドの作品としてはかなり異色なのでは。マーク・エルネスタスの後を追うかのようなアプローチ。
People In The Box / Kodomo Rengou
あらゆる意味で今最もプログレッシヴな音楽、だと思うし、音楽ってこんなに芳醇なのか、と驚かされる。
Deep Purple / InFinite
現役時代の音源はめちゃめちゃ好きだったんですが、再結成後ってどうなんかなあと思いつつ最新作を聴いたんですけど最高じゃないですか。バンドの根にあるサイケ感が今様にアップデートされたことで殆どアネクドテンみたいな感覚で聴けます。今更だけどスティーブ・モーズいいなあ。ちょっと本腰入れてチェックしてみたくなりました。
pre-school / (no title)
気付けばシャワーを浴びながら「LINES」を熱唱しておりました。大人になった今改めて思う、歌詞の素晴らしさ。 https://www.youtube.com/watch?v=8mepbqy_bzw
Basic Channel / Bcd-2
テクノから離れようとするとテクノが追いかけて来る
Maurizio / M-Series
モーリッツ・フォン・オズワルド来るらしいんだけど夜は寝たいんだよな…
Svreca / Obscur
Bootstrapのバージョン違いにまる1日翻弄された…ガッカリ
Manuel Göttsching / E2-E4
拡大するインフルエンザの感染リスクを極力回避するため土日は家に引きこもるようになってしまった。来月末までの辛抱だ。
How To Destroy Angels / How To Destroy Angels
トレント・レズナーがこのユニット名で活動するというアナウンスを聞いてdownward spiralのサイドワーク起用はガチでCoilリスペクトだったんだなと思った。そして好感度上昇。家にあったはずのdownward spiralは何処行っちゃったのかな…
DJ Krush / Strictly Turntablized
これを聴かなかったら、というのはある。
Flying Saucer Attack / Mirror
スペースメン3みたい(単純化)
Flying Saucer Attack / Flying Saucer Attack
今さら聴いてる。80年代後半から90年代初頭のサイケデリックリバイバルの空気を感じる。
Underworld / A Hundred Days Off
昨日飛び込みで診てもらった歯医者によれば歯の痛みではなく歯茎の中の神経の痛みらしい。痛い事には違いない。痛くて何も出来ない(大袈裟)。正露丸でも詰めるか。
Coppice Halifax / Qtrax
毎年その年の私的best10を作っているのですが、2017年アルバム部門で1位になったので記念に追加しておきます。
フィジカルでは2枚組+CD-Rだそうなので曲が多いw
岡崎体育XXLが出るまで2017前半はほんとこれよく聴いたなー。
https://coppicehalifax.bandcamp.com/album/q-trax

bcってアーティストのデスグラまとめて半額くらいで買えるサービスが凄くありがたいんだけど、この人bvdubやnadja・aidan bakerを遙かに凌駕するというか尋常じゃない多作なんで、過去作まとめてだとなんと236枚、金額にしてなんとなんと$1,359~(投げ銭制)。
お得かもしれないけどなんぼなんでもデジタルデータにいきなり15万はつっこめないw
Sendai / A Smaller Divide
こたつでみかんを食べながら過ごしたい。うちにはこたつがないけど。
Underworld / Beaucoup Fish
取り立てて好きというわけでもないがたまに聴くと心地よいと思うのがアンダーワールドの魅力なのかもしれない
NUMBER GIRL / SAPPUKEI
ライブハウスでかかっている。
« 2 3 4 5 6 »

loading