Reviews :: home (838)

Monkey Puzzle Trio / White World
White World
Monkey Puzzle Trio (2010)

傑作MySecretAlphabetを産んだチャールズ・ヘイワード、ニック・ドイン・ディトマスがリズム隊&エフェクト、ヴィヴ・コリングハムのハミングのようなボーカルで構成される作曲⇔即興の往来。数年前にVINYLが招聘したヘイワードのV4Victoryよりこっちの方が好きだ。ジャケも秀逸。今朝「白」について考えていたときに浮かんだイメージはこれだった。

bombknee - 2017年9月23日 13:51

anthology three chord / view
view
anthology three chord (2014)

まんまブッチャーズ、と言われてしまいそうではあるんだけど(札幌エモの申し子、みたいなことは自分らでも言ってるし)、単純にむっちゃ曲がいいんだよなあ。今年のアルバムも早く聴かなくちゃ。

crouka - 2017年9月16日 17:27

Sembello / Sembellogy
Sembellogy
Sembello (2003)

沖祐市(東京スカパラダイスオーケストラ)絡みなので手を出したのだけど、こんなリコメン系アヴァン・ジャズ・ロックだとは思わんよな……。

crouka - 2017年9月15日 0:03

Giulietta Machine / Giulietta Machine
Giulietta Machine
Giulietta Machine (2003)

あまりうるさい音楽でエキサイトしたい精神状態ではないのでポスト・ジャズ?な今作を久しぶりに再生したらあまりにもカッコ良すぎて結局テンションブチ上がってしまった。

crouka - 2017年9月14日 16:37

CONVEX LEVEL / New Moon 1st Contact
New Moon 1st Contact
CONVEX LEVEL (2009)

家にいたら生協の配達があり大汗をかきながら片づけたのでした。

bombknee - 2017年9月14日 14:27

David Bowie / Blackstar
Blackstar
David Bowie (2016)

なんとダムドが、トニー・ヴィスコンティをプロデューサーに迎えてアルバムを制作するらしい。と、聞いて真っ先に思い出したのはこのアルバム。

bombknee - 2017年9月13日 21:54

CONVEX LEVEL / Universe Is A Frog As Itself
Universe Is A Frog As Itself
CONVEX LEVEL (1996)

たしかにSleepwalkの冒頭のいびきはどなたのなんだろうか……(←つられた)

qeeree - 2017年9月12日 13:55

Various Artists / Plastic Tree Tribute ~Transparent Branches~
Plastic Tree Tribute ~Transparent Branches~
Various Artists (2017)

ヘビロテ中なんですが、やっぱりPeople In The Boxが頭一つ抜けてオカシイな。

crouka - 2017年9月11日 22:18

CONVEX LEVEL / Universe Is A Frog As Itself
Universe Is A Frog As Itself
CONVEX LEVEL (1996)

昨日のライブの音出しで中道さんボーカルのU.F.O. On The Hillという貴重なテイクを目の当たりにしたわけですが、それがかなり良い感じでして、ふと「ということは全員メインボーカル取れるということでは」と気付いてしまいびっくりしたわけです。さすがCL。

qeeree - 2017年9月11日 12:46

Manuel Göttsching / E2-E4
E2-E4
Manuel Göttsching (1984)

これほんと作業用BGMに向いている。約1時間なので何回再生したかで何時間経過したか概ねわかる(白目剥きながら)

bombknee - 2017年9月10日 11:12

Happyness / Weird Little Birthday
Weird Little Birthday
Happyness (2015)

これYo La Tengoかな?と思って調べたら、英国の若いバンドだった。この1stアルバム聴くと、見事にYo La Tengoのルーズな空気なんだけど、音楽としては、もっとずっと緻密。
今年出たセカンドは、こんなにYo La Tengoではない。

olevolevolev - 2017年9月8日 22:13

BUGY CRAXONE / Lesson
Lesson
BUGY CRAXONE (2015)

PCのクリーンアップしながら「たいにーたいにー」聴いてたら涙出てきた。

crouka - 2017年9月8日 20:15

Jah Wobble, Holger Czukay & Jaki Liebezeit / Full Circle
Full Circle
Jah Wobble, Holger Czukay & Jaki Liebezeit (1981)

思えばヤキ・リーベツァイトも今年亡くなったのだった。

bombknee - 2017年9月6日 20:54

Holger Czukay / Movies
Movies
Holger Czukay (1979)

遅れてきたニューウェーブ世代たる中学生の自分が初めて接したホルガーの曲はスネークマンショーに収録されていたPersian Loveだった。カンを知るのは高校の頃。

bombknee - 2017年9月6日 19:35

Acoustic Asturias / Marching Grass on the Hill
Marching Grass on the Hill
Acoustic Asturias (2006)

日本のプログレを何か一枚、と言われたら僕はこのアルバムを挙げると思う。前衛と伝統が高いレベルで結びついた上で、多くの耳を魅了するであろうポップさ。

crouka - 2017年8月28日 5:21

STELLA LEE JONES / Escape From Reality
Escape From Reality
STELLA LEE JONES (2016)

本当に、このバンドの頭の中はどうなってるんだ……

crouka - 2017年8月27日 3:33