Reviews :: home (901)

« 3 4 5 6 7 »
AUBE / Reworks Stefano Gentile II
ギターは恐らくStefano Gentileが弾いてる。ループはaubeがやってるのだろう。aubeの制作プロセスの幅広さを実感する。
Garoad / VA-11 Hall-A
ゲーム本編も良かったけど、BGMもクセになるな...
Nukey Pikes / The Chronicle Shots
今日はニューキーでギターを弾いていた岩田さんとタイマユキコ(ムグの昔やってたバンドのアルバムジャケを描いていた)のライブペインティングを観てきます
細野晴臣 / はらいそ
40年前の作品ですか。はー(溜息)
Various Artists / Phuture And Other Classics From DJ Pierre
we are phutureって未来志向が素敵。笑っちゃう。こういうの好きだな。
King Krule / The OOZ
uk。イキフンもの。
M3はJoy Divisionを思い出した。『Closer』の「Means To An End」という曲。続けて聴くと、そんなに似てないか。。
INU / メシ喰うな
今年はなんとなく聴いてこなかったものを少し聴いてみたいと思います。なんで今までこれ聴かなかったのかな。「牛若丸」聴いて面白いなと思ったのに。
Public Image Ltd. / This Is What You Want... This Is What You Get
新年を迎えて初めて聴くのがこれとは。ブラスアレンジが導入されるという謎アルバム。原曲のいくつかはCommercialZoneで聴けるけどこの方向転換の真意はやっぱり知りたいな。
Meat Beat Manifesto / At The Center
案の定二日酔いというか食いすぎ?で何も食べたくない。At The Center ⇔ OnThe Cornerのパロディかなあ。エレクトリック期マイルスの雰囲気がある。
Jack Dangers / Loudness Clarifies
ジャックのソロは微妙な電子音響作品が割りと多いがこれはブレイクビーツを基調としたダブ。ここまでくるとmbmとの使い分けって何?っていうのもあるけど。
TG.Atlas / HEARTBEAT
ただただ単純に、どんな音楽よりもうるさくてかっこいい。そう思えるようなバンドはなかなかいないと思ってたら、わりと近くにいて驚いている。
Carla Bley / Tropic Appetites
ジャズは、昔の自分だったら理解出来なかっただろうな、とか思うものが多いのだけれど、このアルバムは若い時に聴いても好きになれたと思う。ルーリードの『ベルリン』とか、スラップハッピー〜アートベアーズなんかを連想してしまった。
After Dinner / After Dinner e.p.
先日ポータブルレコードプレーヤーを再購入して以来ちょこちょこ買っては聴いてるんだけど本日もう絶対にこれ以上高いレコードは買わないというひとつの指標ができた(5500円した・・・)。それにしてもやっぱり滅茶苦茶良い・・・思い切って買ってよかった・・・再発CDで持ってはいるのだが・・・絶対に沼にハマりたくはないのだが・・・。
« 3 4 5 6 7 »

loading