Reviews (4942)

« 1 2 3 4 5 »
MO'SOME TONEBENDER / Rockin' Luuula
昔は佇まいこそ気になっていたものの、表題曲なんかで聴けるギターの軋むような音色が苦手で距離を取っていたのですが、久しぶりに聴くとむちゃくちゃかっこいいすね。『サイケなロックンロール』の最適解、のひとつじゃないでしょうか。
Chris Carter / Chemistry Lessons, Vol. 1
一曲目からしてどテクノです。ヒプノトーン(!)を思い出します。ヒプノトーンはTGのハンバーガーレディをサンプリングしてたな。これは四半世紀遅れのアンサーか??

石野卓球が日本盤ライナーを書いているthe space betweenが好きな人にはオススメです。
Music Start Against Young Assault / Rabbit Express
聴くたびにライブを観たくなるんですよ
Superchunk / Come Pick Me Up
スーパーチャンクな気分。今週も適当にがんばろ。
Superchunk / Indoor Living
これをよく聴いてきた時期が冬だったから、きょうみたいにちょっと寒いと再生したくなる。
CONVEX LEVEL / New Moon 1st Contact
明日の自分のために寝ます。おやすみなさい。
UNISON SQUARE GARDEN / Dr. Izzy
生活品の買い出し。この車に乗るといろいろ聴けるのでよい。
MUSIC FROM THE MARS / WHO CARES?
ライブ会場で予約したぶんが届きました。全体的にAOR感があるなーと思ったものの当然タダでは済まないのがマーズさん。
Mono & World's End Girlfriend / Palmless Prayer / Mass Murder Refrain
夜明けといえばこれ。永遠に続くかのような暗いゆったりとしたポストロック的アンサンブルの果てに、明るい光が射すような美しさがある。5曲目は希望。
寝るときによく聞くけどしばしば最後まで起きて聴いてしまう。今もそう。
Alice In Chains / Alice In Chains
今日は人生初フルマラソン。Grindを脳内再生しながらノッシノッシと走りたい(音楽聴きながらは走れないルールらしい)。目標はとりあえず完走。死んだら骨を拾ってください…💀 死なないけど。
NEWS / EPCOTIA
ジャニーズアイドルのコンセプト性に走りまくったアルバム第二弾。今回は宇宙旅行がテーマということで、このアルバムは機内音楽という体らしい。つかみがど派手だったから、派手目の曲が続くのかと思ったら意外にそうでもなく、でもクライマックスの盛り上げ方は流石といったところ。17曲目で終わりっぽいのにナレーション入れてもう一曲終わりっぽいを入れるのが面白い。しかし相変わらずソロ曲はディスク分けないのね。もったいない。
Deftones / White Pony
1曲めの最初の単語の歌いまわし、それに尽きる。
The Dreams / Silence
シルバーチェアーのダニエルジョーンズがやってるテクノ?ユニット。オーストラリアのグランジアイドルも39歳。ファズギターはもう弾かないのかな。弾かないだろうな…
Mental Architects / Ascend
メタル寄りのマス系インストバンド。GPMからのオススメ。のっぺりとした時間が過ぎてゆく。のっぺり……
CONVEX LEVEL / donotcl
1時間2分の小旅行しながら #running
Spinning Motion / Confidence In The Future
とりあえず tr.6 聴いてワクワクして、あとはのんびり聴きましょか。
Homesick For Space / All We Are Now
self evident 経由でレコメンドされたから聴いているんだけど、GPMにはバンド名とアルバム名が逆に登録されているし、アマゾンに別アルバムのレビューが1件だけあったから読んでみたら「アストラル・エモ」「アトモスフェリック・エモ」「涅槃系」などと書かれており、何がなんだか…エモの定義とはいったい…、音楽を言葉で説明するのは難しいですね。

切なくて悲しいロックです(語彙力がゼロ)
« 1 2 3 4 5 »

loading