crouka

crouka

『黒岡衛星』名義で小説を書いたり。ちゃんとした感想は以下のブログで。
http://crouka.hatenablog.com/

(invited from pesorandum)

Reviews (329)

1 2 3 4 5 »
筋肉少女帯 / 最後の聖戦
今更ながらにきちんと聴きましたけど、めちゃくちゃエモいアルバムなんですね。筋少の中でもかなり好きかも。
Quiet Sun / Mainstream
朝からThis Heatも重いか……とQuiet Sun。ほどよく緊張感、ほどよくカンタベリー。
Suzukiski / Utopia
無駄のない引き締まった電子音。
曽我部恵一 / ラブレター
なんちゅうジャケや、と思ってたまたま手にとって「バタフライ」にぶっ飛ばされたのも懐かしい思い出。ソカベという人が好きかと言われるとこそこまでではないんですけど、このアルバムは好きです。
Time Of Orchids / Melonwhisper
メルカリを漁っていたらプログレの項で出てきた謎メタル。メタル……?TZADIKからもリリースがあると聞いて納得のそういう音楽。誰にでもお勧めできるし、誰が聴いても首をかしげるそういう音楽。
Mike Oldfield / Hergest Ridge
朝なので。そういやあんまり聴いてないなこのアルバム。
henrytennis / Freaking Happy
ジャズ・ロック。一聴して前作より落ち着いたかな、耳心地がいいな、と思わせるものの、より味わいを増しながら複雑で尻尾を掴ませない表現になった、気がする。深化という言葉が似合うような、それでいてポップな。ど真ん中のジャズ・ロックなんだけど、意外とこういうバンドは居そうで居ないっスよね。
bloodthirsty butchers / youth (青春)
詳細不明のまままとめ買いをしたCDについて調べながら。コリないメンメン。
NUMBER GIRL / OMOIDE IN MY HEAD 1 ~BEST & B-SIDES~ [Disc 2]
リアルタイムの思い入れがないなりに観られないと悲しいものですね。
GONTITI / LIVE
侮られ過ぎているように思うけれども、スリリングなジャズであり、イージーリスニングに対するハードリスニング(c 砂原まりん)の典型だと思う。かっこいいよなあ。
Climb The Mind / とんちんかん
ようやくまともに音楽が聴けるような精神状態になってきた。
SLANG / GREATEST SHITS
権力に、その構造に、都合良く利用するだけの人間に、刃向かえるか。
AC/DC / Powerage
ロックフェスにはAC/DCのTシャツもたいがいギリギリだよな……とか思いつつTシャーツを探してるときのBGM。普段着でも全然ええが。
平沢進 / SOLAR RAY
暑さに頭おかしくなりそうなので爆音でこれを聴いてる。
WRENCH / weak
国府達矢とかと同じ、と言い切ってしまうと語弊があるのだけど、『ミクスチャーロック3.0』みたいなシーンが出来つつあるのかなと。それにしてもこれはやばい。
1 2 3 4 5 »

loading