crouka

crouka

『黒岡衛星』名義で小説を書いたり。ちゃんとした感想は以下のブログで。
http://crouka.hatenablog.com/

(invited from pesorandum)

Reviews (198)

Motörhead / Bad Magic

Motörhead / Bad Magic (2015)

映画『デス・レース』の興奮さめやらず爆音でMotörheadを聴いている。

crouka - 2017年3月24日 4:12

Fernando Kabusacki / Kabusacki 7 - The Flower

Fernando Kabusacki / Kabusacki 7 - The Flower (2006)

続けてこっちも。こっちの方が音響派、って言葉のイメージに近いかな?ギター(門下生らしくフリッパートロニクス気味)中心のアンビエントなインスト集。

crouka - 2017年3月23日 19:32

Fernando Kabusacki / kabusacki 8 - The Radio

Fernando Kabusacki / kabusacki 8 - The Radio (2006)

アルゼンチン音響派……ってもうえらく懐かしい言葉な気がする。カラフルながらもほどよく抑制された人力テクノ・ミュージックという感じでなかなか良いです。

crouka - 2017年3月23日 17:43

KILLING TIME / BOB

KILLING TIME / BOB (1986)

ありがとうソニー……。2005年の再発時には存在を知らず、その後に中古で集めようにもプレミアだのなんだので今作だけ手元になかったので、初めて聴いた「BOB」の後半部はめちゃめちゃ格好良かったです……。

crouka - 2017年3月14日 1:35

Gordon Duncan / Thunderstruck

Gordon Duncan / Thunderstruck (2003)

ユカキラでやっていた「The Belly Dancer」のオリジナルが聴きたかったので。ほぼ独奏(件の楽曲はギターとのデュオかな)なので慣れないと厳しいものもあるかもしれないけど、なるほどプログレ的というか、モダンな質感がユニークで良い。

crouka - 2017年3月13日 4:27

Brian Wilson / Smile

Brian Wilson / Smile (2004)

ずいぶん昔に買って以来、ようやくしっくりと来た、ように思う。『Smiley Smile』は好きだったのだけど、これは『The Smile Sessions』も聴かなきゃ駄目なのか。

crouka - 2017年3月10日 3:03

樽木栄一郎 / Mederu

樽木栄一郎 / Mederu (2012)

彼の、音ゲーでお馴染み『PUZZLE』は持っていて、名盤だなあとしみじみ聴いていたのですが、なるほど本人があまりあのアルバムを気に入っていなかったというのもわかる気がする、アコースティックなアレンジは過度なゴージャスとも簡素とも言えない、まさに必要にして十分なもの。グッド・グッド・ミュージックとしてあまりにも強度のある、ド名曲が並んだド名盤ですわ。

crouka - 2017年3月4日 2:54

BUGY CRAXONE / ミラクル

BUGY CRAXONE / ミラクル (2017)

なんか、近年の作品はやっぱ最初受け付けなかったんだけど、一度時間と距離を置いたらいいかもな、と思えるようになってきた。聴き手を陶酔させる音から、聴き手に寄り添う音楽になった、気がする。

crouka - 2017年3月1日 18:35

Cows / Cunning Stunts

Cows / Cunning Stunts (2016)

クール!ヘヴィジャンクイズジャスティス、というところで腰を折りにかかってくるトランペットと酔いどれヴォーカルが尚のこと最高なんですなー。

crouka - 2017年2月23日 16:22

Various Artists / 残響record Compilation vol.4

Various Artists / 残響record Compilation vol.4 (2014)

People In The Box「赤札」が聴きたくて。しかしそれにしても変わらぬ残響の残響ぶりよ。

crouka - 2017年2月23日 4:54

サニーデイ・サービス / FUTURE KISS

サニーデイ・サービス / FUTURE KISS (2000)

幼稚園でのライブ?コンサート?アルバム。サイケに通ずる、ってあんまり言うのも何だかなとは思いつつもふわあっと脱力感がありつつ心地いい、すごく好きなアルバム。

crouka - 2017年2月17日 13:18

GLIM SPANKY / Next One

GLIM SPANKY / Next One (2016)

かっこいい。デリコ以降、だとか登場時のSuperflyだとかを想起させつつも、色とセンスのあるギターやヴォーカルの力強さは素直にグッとくる。

crouka - 2017年2月16日 22:20

Various Artists / Nuggets: Original Artyfacts From The First Psychedelic Era

Various Artists / Nuggets: Original Artyfacts From The First Psychedelic Era (1998)

ガレージ・パンクの伝説にして定番コンピ、なのですがずっと、なんとなく、聴いてこなかったなあと。日本盤発売のタイミングで買いましたが、今聴いても最高、です。

crouka - 2017年2月15日 16:44

羅針盤 / ソングライン

羅針盤 / ソングライン (2000)

決して静かな音楽ではないのにどんな音楽よりも優しく響くときがあって、救われたような気持ちになったりする。

crouka - 2017年2月14日 9:10

Pete Sinfield / Still [Disc 2]

Pete Sinfield / Still [Disc 2] (2011)

眠れないのでぼんやりとした音楽を。しかし何よりも好きなのはジャケットだったりして。

crouka - 2017年2月12日 3:09

Soft Machine / Seven

Soft Machine / Seven (1973)

昨晩の話題に出たから久しぶりに聴いているのだけれど、ルーズな電子ジャズというか、起床BGMとしてかなりいい感じ。

crouka - 2017年2月10日 8:10

Korn / Korn

Korn / Korn (1994)

所謂ラップ・メタルはけっこう好んで聴いていたというか青春みたいなものなのだけれど、なぜKoRnは聴いてなかったんだろうなと今更不思議に思う。

crouka - 2017年2月8日 19:59

Feeder / Comfort In Sound

Feeder / Comfort In Sound (2002)

ベースがやっているMuddy Apesは好きなのだけど、そういや本隊ってちゃんと聴いたことなかったな、と。しょっぱなからあまりの美メロに心洗われすぎて涙出そうになりますね。

crouka - 2017年2月4日 22:03