crouka

crouka

『黒岡衛星』名義で小説を書いたり。ちゃんとした感想は以下のブログで。
http://crouka.hatenablog.com/

(invited from pesorandum)

Reviews (239)

« 3 4 5 6 7 »
STELLA LEE JONES / Escape From Reality
本当に、このバンドの頭の中はどうなってるんだ……
indigo jam unit / Impression
DML「Silverframe」のカバー、最初は地味かなと思ってたんだけど、やっぱこの人らめちゃめちゃ巧いな。
Mike Oldfield / Incantations
最近はプレイリストを作って聴くことにハマっているのだけど、それはそれとしてこういう、アルバムひとつで壮大かつ美しい世界観を描き出すようなものは大好きです。
Blueberry & Yogurt / meaning
ritaさんはえろげソング界のロニー・ジェイムス・ディオみたいな人だと思っていて、僕はあまりシンガーありきで音楽を聴かないのですが、彼女は特別好きな歌声です。
空中ループ / ラストシーン with ストリングス EP
めっちゃ頑張って趣味の作業をしていたので、寝る前にチルしている。
The Nice / The Thoughts of Emerlist Davjack
EL&Pは昔から好きなんだけど、そういやザ・ナイスってちゃんと聴いたことないような?と思って。パワフルかつグワングワンのサイケでめっちゃかっこいいす。
Blackfoot / Marauder
夏バテにはサザン・ロックかなという。特にブラックフットの動物ジャケ三部作(?)は90年代初頭のモーターヘッドとかサンダーヘッドみたいだし、このアルバムの一曲目とか、NWOBHMに全然負けて無くてカッコイイ。
四人囃子 / ゴールデン・ピクニックス
僕の聴いてきた中で一番、日本の夏を感じるアルバム。
高橋幸宏 & METAFIVE / Techno Recital
暑いときはテクノポップかもしれない。なんだかんだYMOの中ではユキヒロさんが一番好きかな。
Botch / We Are The Romans
いやーかっこいい。それ以上の言葉が出ない。
SOIL&"PIMP"SESSIONS / STONED PIRATES RADIO
『架空のラジオ番組』というだけで最高なのに洋楽カヴァ企画なのだから鬼に金棒です。
rei harakami / [lust]
日本の夏、はらかみれいの夏。
Kraftwerk / The Mix
あまりにも暑いので涼しい音楽を...
K.P.M. / キウイとパパイヤ,マンゴーズ
湿気った朝の景気づけに。トロピカル・サウンドと穏やかなフィメール・ヴォーカルが心地よい。
Seiichi Yamamoto / Izumi Buenos Aires Session Vol.#2
クッソ暑いので涼しげなやつをひとつ。『アルゼンチン音響派』ってまた懐かしい響きね。
ポルノグラフィティ / PORNO GRAFFITTI
引き続きブーム継続中。ロックバンドとしてのポルノに焦点を絞って作られたであろうコンセプチュアルなアルバムで、バンド名の通りスタジアムで演奏する洋ロックに憧れたバンドだということがわかる一枚。「鉄槌」めっちゃかっこいいす。
« 3 4 5 6 7 »

loading