crouka

crouka

『黒岡衛星』名義で小説を書いたり。ちゃんとした感想は以下のブログで。
http://crouka.hatenablog.com/

(invited from pesorandum)

Fav.Reviews (175)

Cabaret Contemporain / Séquence collective (2018)

メンバー構成はジャズのそれだけど、音は硬質な人力ミニマルトランスナンタラ的な。2拍3連で5拍フレーズポリリズムとかグッときちゃう。

mgng - 2月8日 7:42

HonestAnnie / 01-04 (2017)

無性に「Crush」が聴きたくなる時があるのです。

qeeree - 2月6日 8:22

Voivod / The Wake (2018)

うわ、すごく変!(褒めてます)。今日日本でライブやってるそうです。

mgng - 1月18日 18:59

GLIM SPANKY / LOOKING FOR THE MAGIC (2018)

方法論というか見せ方としては昔からずっと行われてきたというか、オールドスクールなロックなのだと思うのだけれど、全然古くなくてこれが2018年のロックンロールかあ、とそのカッコよさに魅せられる一枚。アルバム単位で見ると2曲目まではイントロのようで、3曲目のTV Showから一気にエンジンがかかって来る。「愚か者たち」をはじめとしたシングル群もあまりに強力。

kouen - 1月18日 5:49

Dizzy Mizz Lizzy / Dizzy Mizz Lizzy (1994)

明日は久々のライブ。ライブが近づくとディジーを聴く。

mgng - 1月11日 18:22

Spangle call Lilli line / Dreams Never End (2019)

bvdubのように長らく作風を変えずしていや今も恐らく制作時の意識としては初期となんらかわりないと思うんだけど、ずっと見て(聴いて)きたものとしては本作には、横顔のヴィーナスの石像が長い時間をかけて少しずつこちらに顔を向けてき、ほほえみかけてきたような新たな感動を覚えました。
初期は朝~午睡の頃を想起させられたけどこちらは午後~黄昏といったおもむき。

crntmmy - 1月10日 9:27

松任谷由実 / 昨晩お会いしましょう (1981)

なぜか「A HAPPY NEW YEAR」が無性に聴きたくなって、検索して聴いた。でもこのアルバム、2年前ツタヤで借りてファイル持ってることに気づいた。「グレイス・スリックの肖像」も好きだと思った。ジェファーソンというより、ピンク・フロイドっぽい曲だな。松任谷になってからのユーミンはアルバム通して聴いてなかったのだけど、時々すごく良い曲があるので、配信で聴けるのは、ありがたい。

olevolevolev - 1月4日 20:20

pre-school / (no title) (1999)

仕事始めです明けましておめでとうございます。原点回帰というわけではありませんが、聴きたくなったので。

qeeree - 1月4日 15:49

Sonic Youth / Daydream Nation (1988)

これを流しながらTeenage Riotのイントロを弾きました。今年もよろしくお願いいたします。

bombknee - 1月2日 12:03

Esperanza Spalding / Emily's D+Evolution (2016)

今年一発目のランダム再生はエスペランザ。彼女くらい自由な楽曲が作れるよう精進したい。今年もよろしくお願いいたします。

mgng - 1月1日 11:47

Jesus Fever / Dozens Of Great Views (1998)

今年最後の #running はこれを聴きながら。来年も元気に過ごせますように。

mgng - 2018年12月30日 21:41

Up Up Down Down Left Right Left Right B A Start / Worst Band Name Ever (2007)

バンド名がコナミコマンドのアレだしアルバムタイトルも自虐的だし…、と思って聴いてみたらなかなかどうして切なさが良いじゃないですか!モックオレンジやスーパーチャンクの匂い。10曲20分ってのもナイス。

mgng - 2018年11月14日 18:12

Harem Scarem / Mood Swings (1993)

親友から教えてもらった名盤出勤。

mgng - 2018年11月14日 8:03

VAI / Sex & Religion (1993)

「なんか好みじゃないからやるよ」と親友から貰い受けてはや25年、未だに大好きなアルバムのひとつ。今日はその親友の命日。俺は変わらず元気でやってるよ。

mgng - 2018年11月13日 7:44

うしろ前さかさ族 / うしろ前さかさ族のダークネス・アファメーション (2018)

まさに混沌。プログレで、ハードコアで、メタルっぽくもある。最初のテーマ曲からもう怖いし、歌詞も滅茶苦茶だし、Instrumentalなのに歌うし、インプロでも歌うし、脳が追いつかない10曲30分弱。パワープログレ/フリーフォームパンクバンドを自称するに相応しい出来になっている。ドゥームメタルのようなサウンドに絶叫が乗った「チャーチベル」が好きなんですが、その次の、メロディーは確かに校歌だけど歌詞は最悪な「陰口専門学校校歌」に全部持って行かれる。陰口専門学校、通いたくねえ……

kouen - 2018年11月13日 4:05

BARBEE BOYS / BLACK LIST (1988)

バービーの映画観に行ってきます。

mgng - 2018年10月28日 12:56

Paper Airplanes / Scandal, Scandal, Scandal Down in the Wheat Field (2013)

月曜をこれで始めたので金曜もこれで〆る。おつかれさまでした。

mgng - 2018年10月26日 18:32

loading