crouka

crouka

『黒岡衛星』名義で小説を書いたり。ちゃんとした感想は以下のブログで。
http://crouka.hatenablog.com/

(invited from pesorandum)

Fav.Reviews (147)

Rovo / PYRAMID (2000)

クライマックスの音の嵐は驚異的で、勝井祐二の高速バイオリンや、ダブルドラマーで奏でられるテンションの上がるドラミングなど最後の数分は聴きどころ満載だが、17分ごろまでのほとんど曲が展開しない部分の心地よさもなかなかのもので、コーラスを交えながらゆったりと紡がれる、ある意味ROVOっぽくない前半も魅力的。

kouen - 8月13日 2:26

Starmarket / Sunday's Worst Enemy (1997)

初めてライブハウスのステージに立ったときにこれの1曲めを演奏した。スリーピースバンドで。もうあのバンドは組めなくなってしまった。色々思い出してしまうね。

mgng - 8月10日 18:54

Dizzy Mizz Lizzy / Rotator (1996)

今日はライブ。ライブの日はディジーを聴く。遅刻してすみません…

mgng - 7月28日 15:06

lynch. / XIII (2018)

ほんと何かをやめるor諦める度に名盤生まれるバンドだなぁと思いつつ。

5at0miXxx - 7月19日 9:19

Greta Van Fleet / From The Fires (2017)

笑っちゃうくらいツェッペリンで、今も笑ってる。清々しい。わっはっは!ガンズ感もある。ツェッペリンもガンズも詳しくないですが…。

mgng - 7月18日 18:07

Stephen Brodsky / Octave Museum (2009)

アニマルコレクティブとベンフォールズにUK風味を足してケイヴインのボーカルに歌わせてる感じ?なんかめちゃいいぞ。

…ケイヴインのボーカルでした……。

mgng - 7月9日 17:15

THE JETZEJOHNSON / 12WIRES (2009)

意外と夏に合うよね!と推したい一枚

5at0miXxx - 6月30日 11:27

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT / SABRINA NO HEAVEN (2003)

昨日からやたらTMGEが聴きたくて聴いているのですが、件のMステ事件から昨日でちょうど15年だったんですね。

qeeree - 6月28日 18:58

bloodthirsty butchers / kocorono (1996)

吉村秀樹不在のブッチャーズがRSR2018に出演するというアナウンスに戸惑う。佐藤伸治不在のフィッシュマンズを重ねてしまう。それでも何が起きるのかを確認したくなってしまう。戸惑い。おまえになんかわかってたまるものか。

bombknee - 6月25日 19:13

mugbum / tetrad (2018)

これは、色んな所連れ回す20分間ですね。そのどこに行っても、俺のギター聴いてけよ感が最高ですね。

ryobotnotabot - 6月20日 19:02

ドレスコーズ / 平凡 (2017)

上田現がいた頃の雑多になる寸前のレピッシュ、月桃ディスコらへんの犬式、80年代後半、その辺りと同じ匂い。つまり、好き。

mgng - 6月18日 18:27

mugbum / tetrad (2018)

無事リリースできました!今作はハードロック寄りです。全部ギターソロがあるし。ロックバンドはギターソロがないと!よろしくお願いいたします!

mgng - 6月15日 21:32

Jesus Fever / Dozens Of Great Views (1998)

こないだStruggle for Prideの今里とレスザンの谷口さんの対談で、東北〜北海道にツアー行った帰りの高速でjfを聴いていたというくだりがあって、その時の話が凄く面白かった。光景が目に浮かぶ。

bombknee - 6月7日 20:42

Barry Black / Barry Black (2007)

この人たち何者?南米に移住したトータス、狂ったMFTM、パットンが抜けたミスターバングル、圧縮されたgy!be的な。ディズニーのようなコミカルさもありタランティーノ映画で使われていそうでもある。マジで何者? #running

ベンフォールズファイブの人達も参加しているらしい。

mgng - 5月16日 22:16

FUBAR / Weltschmerz (2017)

バッドレリジョン的な泣きギターだし、速いし、みんな叫んでるし、1曲1〜3分だし、嫌いなわけないじゃない!!

mgng - 5月11日 18:21

The Orb / Okie Dokie It's the Orb on Kompakt (2005)

近作の中ではかなり好き。トーマス爺とパターソンの仲良しぶりをアピールしてるとても楽しいアルバム。

bombknee - 4月25日 20:38

Doimoi / Materials Science (2012)

カラオケで円群を歌う夢を見た。カラオケに入ってるのかな。

mgng - 4月20日 7:37

Homesick For Space / All We Are Now (2010)

self evident 経由でレコメンドされたから聴いているんだけど、GPMにはバンド名とアルバム名が逆に登録されているし、アマゾンに別アルバムのレビューが1件だけあったから読んでみたら「アストラル・エモ」「アトモスフェリック・エモ」「涅槃系」などと書かれており、何がなんだか…エモの定義とはいったい…、音楽を言葉で説明するのは難しいですね。

切なくて悲しいロックです(語彙力がゼロ)

mgng - 4月12日 18:54

loading