missourifever

missourifever

(invited from ryobotnotabot)

Reviews (77)

Yo La Tengo / Stuff Like That There

Yo La Tengo / Stuff Like That There (2015)

ラジオ特番では古今の名曲をデストローイすることで有名なヨラさんの、落ち着いて録音したカバーと再録集。ポッケに何曲入ってるんだろう。
脱力と不穏が矛盾なく同居する大人。

missourifever - 2017年6月25日 18:56

Do Make Say Think / Other Truths

Do Make Say Think / Other Truths (2009)

聴く時間を誤ったか。いろんな楽器の音が入ってるのはいいな。

missourifever - 2017年3月9日 23:16

Preoccupations / Preoccupations

Preoccupations / Preoccupations (2016)

で、名前変わっての2nd。
ジャケがすでに好みすぎてアナログ発注してしまった。前作より不穏さは減じたものの相変わらず寒い暗い。好きだ。

missourifever - 2017年1月24日 19:18

Viet Cong / Viet Cong

Viet Cong / Viet Cong (2015)

放射冷却でキリキリ寒いけどこれから雪が降るらしい。
あっちこっちで怒られてこの後名義を変更することになったバンドの1st。79年からタイムスリップしてきたけど結構はやく馴染んだみたい。

missourifever - 2017年1月23日 9:20

Stevie Wonder / Innervisions

Stevie Wonder / Innervisions (1973)

どれもかっこいいねんけど1曲めのドラムが聴きたかったんだわ。バタバタバタバタカンカンカンカン。

missourifever - 2017年1月18日 19:41

Nick Cave & The Bad Seeds / Skeleton Tree

Nick Cave & The Bad Seeds / Skeleton Tree (2016)

Nick Cave and the Bad Seeds に対する先入観があったんだなと思いました。1曲めがまさに、という感じなんだけど、それよりもずっと繊細で多彩な音と声とが馴染んで聴こえる。大変美しい。

missourifever - 2016年12月29日 23:03

George Michael / Symphonica

George Michael / Symphonica (2014)

ソロ第1作目ぐらいまでは追ってたんですけどもうこのあたりは消息不明でした。ごめんジョージ。
自作とカバー織り交ぜてオーケストラをバックにジャジーなアレンジで歌うという仕立てで通して聴くと飽きる人もいるかも。カバーのチョイスが良くて "the first time ever I saw your face" (ロバータ・フラックの持ち歌)なんかは歌うことが好きな人が気持ちよく歌うとさらにいい曲だし、 "roxsanne"(ポリスの!)や 名曲 "one more try" は歳を重ねたからこそ歌える意味があったんだなあと思う。いろいろ思い入れ過ぎてるのかもしれないけど、リリース当時ならわたしも聴く気分になかったかもしれない。彼が幸せのうちに眠りについたのであればいいなあと思う。

missourifever - 2016年12月26日 21:48

Alpha / Come From Heaven

Alpha / Come From Heaven (1997)

チルチル。
年の瀬だというのにあんまり寒くないから寒い時に聴くやつ出した。ひざ掛けみたいなの。

missourifever - 2016年12月23日 19:24

Neil Young / Comes A Time

Neil Young / Comes A Time (1978)

lotta love が聴きたかったんです。
すごい好きなアルバム。

missourifever - 2016年11月3日 9:58

ESG / The Moody EP

ESG / The Moody EP (2015)

スカスカわーい
天候季節おかまいなしのへっぽこダンスミュージック

missourifever - 2016年10月25日 19:49

Oneohtrix Point Never / Replica

Oneohtrix Point Never / Replica (2011)

ものすごい量の音と映像のコレクションを所持している人が再構築するノスタルジックで暴力的で美しいイメージ。フランス産の古いSFアニメを思い出す。

missourifever - 2016年10月22日 21:24

Gillian Welch / Soul Journey

Gillian Welch / Soul Journey (2003)

たまたま聴いてたポッドキャストで「マウンテン・ミュージックとかフォーク、カントリーとかのリバイバルあったよねー」みたいな話をしつつ新作(といってもレアテイク、アウトテイクを集めた20周年記念盤らしいけど)を取り上げてたので思い出して。
ひとつひとつの音が良くて、シンプルだけど誠実な音楽。ギリアンは決して美人とは言えないけど、いつもいい色の、すごく似合う服を着ている。

missourifever - 2016年10月12日 17:04

Pavement / Slanted & Enchanted

Pavement / Slanted & Enchanted (1992)

台風が近づくしょぼくれた月曜の朝にやる気の漲らないぼくらの Pavement。Sonic Youth には後れてきた、Nirvana には歳を取りすぎた?世代のわたしにとっては Pavement こそが中心だった。土曜もたまたま友だちの車の中で "stereo" を爆唱してた。2016年の今も Stephen Malkmus はアホっぽくて最高だ。
https://www.youtube.com/watch?v=RjTNhVKeOo8&feature=youtu.be

missourifever - 2016年10月3日 8:49

Labradford / Fixed::Content

Labradford / Fixed::Content (2001)

暗くて、暑くも寒くもなくて、がらんとしてるのでよく眠れそう。

missourifever - 2016年9月30日 1:07

Wham! / Make It Big

Wham! / Make It Big (1984)

George Michael すごい才能あるよね。

missourifever - 2016年9月21日 13:02

Winston Tong / Like the Others

Winston Tong / Like the Others (1983)

ミニマルなピアノをバックに奇妙な物語を語る男。テレビのないワンルームの下宿、深夜。めんどくさい人生。

missourifever - 2016年9月20日 23:40

This Mortal Coil / It'll End in Tears

This Mortal Coil / It'll End in Tears (1987)

湿気でもやもやしてるけど神戸まで行ってきます。

missourifever - 2016年9月19日 16:47