Reviews :: headphones (3545)

1 2 3 4 5 »
Mr. Big / Bump Ahead
プロミスハーザムーン聴きながらパットトーピーのことを想ったら泣けてきちゃった。朝からどうした俺?
Anekdoten / Vemod
今日もだいぶ暖かいけれどまだ暗鬱いけるな。
Esperanza Spalding / Emily's D+Evolution
理想的な編成と楽曲。こうなれたらいいな。
The Internet / Hive Mind
週の折り返し。ビートゴーズオン。
w-m / リバーシブル
以前対バンしたw-m氏の音源。1人でここまでできるもんなの?硬度が高い良質のロックアルバム。かっけえ。
Beth Gibbons / Henryk Gorecki Symphony No. 3 Symphony Of Sorrowful Songs
グレツキ自体が好きなので聴く前から好みなのはわかっていましたがこんなにもBethのvo.がハマるとは思ってもみませんでした。
というか歌い方もBethがBel Cantoでこんなにも歌えるというのを知らず、欧州の人ってやっぱり西洋音楽の基礎体力とか素養が日本とは段違いなんだと思った。それは欧州だからでしょって話にもなるかもしれないけどじゃあだからといって一般の日本人が純邦楽の素養があるかといえばそんなことはないし。文化として教養としての音楽が根付いているからなんだなぁと思った。
美狂乱 / A Violent Music
早朝プログレ出勤。奇数拍子でメロトロン、もうそれだけで満足。ですよね?
New Venusians / New Venusians
今日行けば休み。楽勝。穏やかなソウルミュージック。
Ichika / I
2019年現在、おしゃれポップギターの最高峰ですよねこれって。今後、彼のようなギタリストが沢山出てくるんだろうと思うと…、うう…、がんばります。
Self Evident / Lost Inside The Machinery
King CrimsonのRed的なキメを考えていたんだけど、模倣すべきはこっちだと気がついた。ミドルテンポでギターとベースが絡み合うフレーズたくさん。
Vasudeva / No Clearance
3ピースマスロックバンド。pele 直系の音。昨今のテクニカル系マスに疲れちゃったし、このくらいがとても気持ちいい。良盤!
高野寛 / Kameleon pop
穏やかな気持ちで家を出る。
THE NOVEMBERS / ANGELS
惰性で過ごす金曜日。楽勝。
Brutus / Nest
わっしょいわっしょいわっしょいしょーい、という感じです。
peach Fuzz / A Futuristic Breath Works
聴きどころとか考えて無さそう(笑)な感じが逆にバンバン聴ける。もともとそういうバンドやんな。録音の瀧井さん含め誰一人客観的に聴いてない。「これエエんちゃう」「来た来た」みたいに作ってそう。素敵。tr.7星のウラのクラップめっちゃ燃える。スタジオ録音はこうでなくっちゃ。
Jeff Parker / The Relatives
tortoise のギタリスト、ジェフパーカーのジャズアルバム。トータスのギターの音じゃんこれ!(当たり前…)
Wooze / Ladies Who Lunch With Me
XTC的なにおいのするナイスギターリフバンド。シングルばかりなんだけどアルバムで聴きたい!
Scafull King / SCAtegory
スキャフル聴けば目が覚めるかなーと思って……(?
1 2 3 4 5 »

loading