Reviews :: headphones (3226)

1 2 3 4 5 »
Various Artists / Fine Time ~A Tribute to NEW WAVE [Disc 1]
久しぶりにthe pop groupのYを聴こうとiTunesを開いたが見つからなかったのでROVOのカバーするWe are timeを聴く。これはとても良いカバー。マーク・スチュアートがいなくても成り立つ演奏は説得力がある。
SxOxB / Vicious World
S.O.B.はどの時期も好きだけど初めて聴く人に何を薦めるか考えたらこれかもしれない。あ、Vo.としてのナオトさん脱退後は聴いてないので悪しからず。。
S.O.B. / WHAT'S THE TRUTH
ごめんなさい電車の中で隣の人に耳を塞がれてしまった
THEE MICHELLE GUN ELEPHANT / Chicken Zombies
昨日深夜のBGM。Twitter越しにミッシェル話で大盛り上がりしたので。そして #我が心のギタリスト にはやっぱりアベさんを挙げておきたいですね。
Converge / You Fail Me
来年2月にNEUROSISとCONVERGE来日とは!しかも最終日は「You Fail Me」set だとう!?うごごご!
Date Course Pentagon Royal Garden / Report From Iron Mountain
昨日の日中に聴いてました。テンションやストレスレベルが微妙な時専用のDCPRGオンリープレイリストを作ってあるので、それを。
S.O.B. / Leave Me Alone
丸ノ内線で頭をフル回転(できない)
VOLUME DEALERS / N/A
連休明けにカンフル投与
Korn / Life Is Peachy
生命活動を維持する為に必要な六つ目の基本機構として存在するTwist。
Meshuggah / I
イントロの93秒で確実に元気になれる。
Apparatjik / We Are Here
寒くなるとこれの Tr.8 Antlers を聴きたくなる。気候によって聴きたくなる音楽は結構変わる。
Leon Vynehall / Nothing Is Still
めっちゃ好きぃいいいい
私の今年のランキングno.1を争う予定。
Piano Magic / Writers Without Homes
冷たい雨が降ると聴きたくなる。
崎山蒼志 / 夏至 / 五月雨 / 神経
いよいよフィジカルに進出してきた。
当初の物珍しさを通り越して通常に他のアーティストたちとしのぎを削らないといけない立場になった現状、vo.の不安定さをそろそろボイトレなどで整えた方がいいのではと思いつつ、たまに聞こえる本人の意図しない倍音ヴォイスが癖になりすぎて「角を矯めて牛を殺す」ことにならないためにはどうしたらいいのか第三者なのに真剣に考えあぐねる今日この頃。
消費されて終わって欲しくない。三浦大知を平社長やみんなが守ってきた心境はこんなものだったろうか。新曲「神経」のコード進行にはそれだけの価値、それだけの未来を感じさせる何かがあると思う。
Ocoeur / Inner
確か前作(Reversed)はそんなピンと来なかったけど今作Innerはかなり好き。
今年のダークホース、Leon Vynehall”Nothing Is Still"の次くらいに聴いてます。
the n5MDって音。
Spirit Fest / Anohito
一回こっきりのユニットかと思ったらなんと2作目、2度目の来日まで果たしてくれちゃうSpirit Fest。
リリース時期に合わせたわけではないと思うけど前作のような明るい曲はなりを潜め、身を切るような寂寥感のある曲が並びます。特にすでにライヴではお披露目していますが一曲目のAnohitoはテニスコーツ(てもう言っちゃうよ)ではお目にかかったことのない具体的な身近な歌詞で、Till The GateのGateはジィド(原典は聖書)の「力を尽くして狭き門より入れ」の門のことかなぁなどと思ったりしました。竹田の子守歌は赤い鳥verを知っているのでどうかなぁと思ってました・・・・やっぱり包み込むような凜として何事か語りかけるような赤い鳥verがall time bestなんだけども、別の味わいとしてこれまたよきよきです。
1 2 3 4 5 »

loading