Reviews :: headphones (2497)

Thermo / Touring Inferno!
Touring Inferno!
Thermo (2001)

ミキサーとドラムって字面からしたら前衛的な編成なのに小難しさが無いように感じるのは意識して排除してるからなのだろうと想像している。

bombknee - 12月6日 8:18

Joseph Hammer / I Love You, Please Love Me Too
I Love You, Please Love Me Too
Joseph Hammer (2010)

死に際に見えると噂されている、いわゆる走馬灯のBGMに是非とも採用されてほしい。

pesorandum - 12月6日 0:23

進行方向別通行区分 / 三十世界2
三十世界2
進行方向別通行区分 (2010)

進行のこれは2nd。
他の作品も検索ででてくるけどまぁだいたい1アイデア1曲の短い曲が多く、曲調もナンセンスな韻を踏んだ歌詞もすべて世界は平和島以来同じスタイル。
我々が慣れてしまったのかわからないけど最近年はなんとなく段々熱量やオリジナリティ具合がさがってきた気がする。
現在活動停止(解散)中。
バンドの頭脳・田中(ゴリさん)は古都の夕べとしても活動中(でも曲同系統w)

crntmmy - 12月5日 21:24

進行方向別通行区分 / 世界は平和島
世界は平和島
進行方向別通行区分 (2006)

何気なく検索したらうわー進行でてきた!
進行はもう何もかも衝撃的すぎた。
頭でっかちになってた私を粉々に打ち砕いてリスナーとして再構築してくれた作品(バンド)。
ライヴがさらに衝撃的すぎた。
解散と再結成を繰り返す謎の形態。
(ライヴは毎回解散ライヴと銘うたれている)
独身ボクシング他のスラップベースがめっちゃ好き。

crntmmy - 12月5日 21:18

Lou Reed / The Blue Mask
The Blue Mask
Lou Reed (1982)

ルーリードが平均的な男=Average Guy やったら俺らはどうなる…?
奥さんの名前グワーって何回も熱唱しはるし、ホンマどうしたらええねん!

ryobotnotabot - 12月5日 19:27

Le Mystère Des Voix Bulgares / Le Mystère Des Voix Bulgares
Le Mystère Des Voix Bulgares
Le Mystère Des Voix Bulgares ( ? )

1984年坂本龍一のサウンドストリートのデビシルとピーターバラカンがゲストの回でPirenze Peeがかかった瞬間、おそらく聴いてた全員が虜になったはず。
大学生のときに4ADからレコード出てると聞いてレコ屋走って買いました。
初の来日コンサートは今ではパナソニックなんて冠がついてしまった東京グローブ座で、内装の荘厳な感じと彼女らの民族衣装のマッチングが素敵すぎて、時期もクリスマス近かったのでほんと素晴らしすぎました。
芸能山城組が池袋パルコ上のカルチャーセンターでブルガリアンボイス教えてるってんで習いにいったりもしたなー
Bel Canto同様これも生涯のベスト10入りです。

crntmmy - 12月4日 11:20

Bel Canto / White-Out Conditions
White-Out Conditions
Bel Canto (1987)

ロックマガジンの復刊というか新装刊行された01でその年にでた盤を全部レビューするということをやっており、そこで白黒掲載ながらジャケに惹かれて買いました(当時徳間がクラムドの版権もってたので割と普通に買えた)。
白夜のある国ならではの陰影に富むサウンドに表情豊かな、ブルガリアンボイスにも通じる揺らいだアネリのvo(このとき弱冠18才)に即座に魅了され今でも生涯のベスト10に入る一枚です。
リレハンメルオリンピックの年に来日公演もしているのですが、知名度のなさゆえ悲しい動員でした…

crntmmy - 12月4日 11:08

Beatroute / Anonymous
Anonymous
Beatroute (2000)

年末に向けて、起動しなくなったノートを放置して新しくハイエンド(でも中古)ノートを購入、届いてまずiTunesいれて購入履歴からこれその他DL。
リリース当時買ったからCDも持っているのだけど再リッピングの手間がないのは楽チンでいいな。
ジャケの雰囲気でわかるように北欧はノルウェーのグループですがこれ以外のリリース情報もメンバー情報も一切わからず。
北欧っぽい、モンドっぽいオサレで心地よいサウンド+アンニュイなvoでいつまででもリピートできるし時代性がなくていついつまででもiPodには絶対いれておきたい一枚。

crntmmy - 12月4日 10:48

Thinking Fellers Union Local 282 / Tubby Turdner's Celebrity Avalanche
Tubby Turdner's Celebrity Avalanche
Thinking Fellers Union Local 282 (2001)

朝からこれ聴こうと思ったくらいなので元気なのかも…? 謎盤遅刻出勤!

ryobotnotabot - 12月4日 9:09

Flaming Tunes / Flaming Tunes
Flaming Tunes
Flaming Tunes (2009)

Apple Musicが表示しているのは別人…

bombknee - 12月3日 15:23

dip / TIME ACID NO CRY AIR
TIME ACID NO CRY AIR
dip ( ? )

ロックギタリストということでは時間を経るごとに好きになっていったヤマジがいるわけで。このアルバムの一曲目イントロを聴くとWIREのファーストに入ってるあの曲そっくりでえーとかあーとか言っちゃうけどその後からどんどんグイグイ入っていく。

bombknee - 12月3日 14:23

Lou Reed / Set The Twilight Reeling
Set The Twilight Reeling
Lou Reed (1996)

昨日のケンゴマツモトのライブを観ながら思い出したのはルー・リードだった。ソルマニア大野さんの演奏する姿から、ロックギタリストにとってノイズを出すのはロックの残滓を大切に思うからだと学んだ自分にとってそれはごく自然な印象だった。帰宅して物販で買った彼のソロ作“SAD ORCHESTRA”に自身によるライナーが封入されており、METAL MACHINE MUSICに言及していたのを読んでちょっとガッカリしたけど、ギターを弾く姿はよかったよ。ノーベンバーズ聴いたことないけど。

bombknee - 12月3日 13:19

Maribor / De Immenso
De Immenso
Maribor (2011)

クレジットをよくよく見ていたらMBが参加していた。

bombknee - 12月2日 18:01