Bad Moon Rising / Sonic Youth (1985)
Bad Moon Rising
Sonic Youth (1985)
1
1. Intro
2. Brave Men Run (In My Family)
3. Society Is A Hole
4. I Love Her All The Time
5. Ghost Bitch
6. I'm Insane
7. Justice Is Might
8. Death Valley '69
9. Satan Is Boring
10. Hallowe'en
11. Flower
12. Echo Canyon
Reviews (2)
昨日久しぶりにevolを聴いたので。ソニック・ユースのブレイクが確実になったのはdaydream nationだと思うが実はサウンドはこのアルバムで既に確立されていて以降の作品での目新しさみたいなものはあまりないように感じる事もしばしば。それはevolまで参加した初期ドラマーのボブ・バート(後にジョン・スペンサーでお馴染みプッシー・ガロアを結成)が影響してるのではないか。ドラマーがスティーブ・シェリーに代わって曲作りが変わったとも言えるのだろうけど。
今朝仕度しながら久しぶりにsisterを聴いていたら良かったので。楽曲と楽曲の隙間がノイズとフィードバックで埋まる。残響に意識が向くようになったのは恐らく彼らに仕向けられたものだと思う。ロックとは残響である。

loading