mgng

mgng

甘食と野良猫が好きです。このサイト運営のお手伝いをしています。 https://twitter.com/mgng

Fav.Reviews (234)

Esperanza Spalding / Radio Music Society (2012)

聴きながら掃除洗濯食材の下拵え。Black Goldがかかるとつい歌ってしまう。つい歌ってしまうような音楽ってなんかいい、好き。他人につけられたあだ名で一番嬉しかったのは、はなうたおねえさん。ご飯を食べたらお昼寝。

sui - 8月7日 11:29

The Internet / Hive Mind (2018)

最近はこれとEgo Deathを同じくらいの割合で聴いている。二枚を交互に聴いている、という状態。随分と昔、私の持つオーディオにはCDチェンジャーというものが搭載されていた。自宅のも、車のもだ。一体なんだったんだろう。あれだけ丁寧にレコードを扱っていたくせに、CDだって自力で丁寧にチェンジしろと言いたい。ところで、このアルバムはとても好きだ。

sui - 8月3日 16:11

The Internet / Ego Death (2015)

mgがHive Mindをグイグイ推している影響で最近またよく聴くようになった。ついGabbyを聴きがちなのはJanelle Monáeが好きだからな訳ではない、とは言えない。Janelle Monáe大好き。

sui - 8月3日 15:57

Jesus Fever / Dozens Of Great Views (1998)

curlおじさんになっている。テスト用のJSONファイルをもっと楽に作りたい

bombknee - 7月30日 19:55

Coil Presents Black Light District / A Thousand Lights In A Darkened Room (1996)

ドラッグストアの中で通路のど真ん中に突っ立っている爺さんを眺めていたら、目が合って手招きされた。探し物でもあるのだろうか、近付くと爺さんニヤリと笑って天井を指差し「エアコン直下」と。爺さんと並んでニヤニヤしながら涼んだ。悪くないわね。今は気に入っている喫茶店の窓際の席で、美味くも不味くもないアイスコーヒーを飲んでいる。いつか窓際の御婦人と呼ばれた店。今日のスカーフは深い青緑色に金糸の刺繍。悪くないわね。

sui - 7月24日 13:30

Kiwiroll / その青写真 (2003)

クソエモくやっていこう。

crouka - 7月18日 17:43

Bruce Dickinson / Skunkwork (1996)

いやーもう最高、カッコイイ。DOIMOIの影響元としても有名(?)なアルバム。ヘヴィ・メタル・ファンだけではなくエモ・グランジのファンが聴くとすげえグッとくるんじゃないかなーと思うんですがいかがでしょう。EnchantとかKing's Xとかと一緒に(まんまDOIMOI杉山さんのリコメンド通りですが...)どうぞ。

crouka - 7月13日 18:02

mugbum / tetrad (2018)

最近ベースの人が時代と逆行した働き方をしているけど大丈夫かな。何処も同じとは言わないけど会社組織とか経営陣は従業員のやりがいを多かれ少なかれ搾取するように出来ているので6割から7割の稼働でやる方がいいよと言ってあげたい。得られる成果は多分費やした時間に見合わない。それに気づくまでに25年ほどかかった。

bombknee - 7月13日 8:14

宇多田ヒカル / ULTRA BLUE (2006)

明日は絶対定時であがる。映画の席を予約したので。倒置。

bombknee - 7月12日 20:47

mugbum / tetrad (2018)

これは、色んな所連れ回す20分間ですね。そのどこに行っても、俺のギター聴いてけよ感が最高ですね。

ryobotnotabot - 6月20日 19:02

mugbum / tetrad (2018)

1stよりロックを感じる2nd。tr.2の刻むベースを聴きながらVolumeDealersのThe Longest Bridgeを思い出した。帰宅して即bandcampから入手。録音記(鬼ではない)を読んだけどgaragebandとオーディオインタフェースでこれだけ録れるのかよと驚愕しているのと色々反省させられている。

bombknee - 6月15日 15:09

henrytennis / R.U.R. (2009)

『2000年代のインスト・ジャズ・ロック』と言われてまず気になった人はすぐに聴いたほうがいいです。フュージョン/プログレ/ポスト・ロック、どのジャンルのファンもニコニコしながら聴けるアルバムなんじゃないでしょうか。めっちゃいいです。『Seven』あたりのSoft Machineを現代的にしたような。

crouka - 6月6日 17:20

CONVEX LEVEL / Dream E.P. (1999)

昼ごはんにガパオライスの弁当を食べた。ごはんの上にそぼろと目玉焼きが載ってるって夢のような食べ物だと思う。

bombknee - 5月31日 12:33

Sepultura / Roots (1996)

今夜カヴァレラ兄弟不在のセパルトゥラを観てくる。このアルバムとChaosA.D.の曲が聴ければいいや…

bombknee - 5月23日 8:06

Meat Beat Manifesto / Impossible Star (2018)

下の子が部屋に来て「顔のヤツ聴こか」って言うから何かと思ったら、これのことやった…。幼児にもウケて絶好調のジャック!

ryobotnotabot - 4月22日 19:23

Shellac / Dude Incredible (2014)

ジャケ最高って書こうとしたら一年前にも同じ事を思っていたらしい

bombknee - 4月10日 8:02

Mike Oldfield / Amarok (1990)

深夜ということもあって小さめの音量で聴き始めたけど、すぐにこれは大音量で聴かなくてはならないアルバムだと気付き、iTunesの音量を最大まで上げる。1時間1トラックだということで作業しながら聴こうと思ったのに、結果的に何もできなかった。それほど熱量のあるアルバムであり、聴くのに相応の体力を使う。最初はちぐはぐな印象が強かったのだが、18分地点のリフからグッと惹き込まれて、43分ごろからずっとこれクライマックスじゃね?と思い続けていたのだが本当に10分以上クライマックスじゃね?という感じで終わった。なんだこのアルバム。

kouen - 4月4日 4:17

Gaji / Ten To Ten Past Ten (2001)

今日の結論
ロックイズ素晴らしい

bombknee - 3月28日 18:08

loading