olevolevolev

olevolevolev

(invited from ryobotnotabot)

Fav.Reviews (37)

Matthew Stevens / Preverbal (2017)

エスペランザスポルディングのバックで弾いてるジャズギタリストの音源。リズムやコードワークからトータス、バトルスあたりの匂いがする。tr.2中盤からのシーケンスフレーズ的アルペジオめっちゃかっこいい。

mgng - 5月8日 7:43

Dysrhythmia / Test Of Submission (2012)

これより知的なメタルを探していますが見つかりません。

ryobotnotabot - 4月26日 9:53

Shady Bug / Lemon Lime (2019)

衝撃の一枚。
何が衝撃かというと、罰ゲーム等で地面に立てたバットにおでこをつけて10回回ってから真っ直ぐに走るというのがありますが、全ての曲がその斜めったまま走ってる状態なんです。
何を言ってるのかわからないと思いますが私にもわかりませんw
でも音を聞いてもらえば多分理解いただけるかと…
いわゆるインディーポップなんですが正直上手くはない。でも問題はそこじゃない。予定調和が嫌いな私でも、このアレンジ又はこのチューニングおかしない?っていう、歌やバックトラックが
どこかピッチが狂ってるんです。
昔、1クターブを43分割するというハリー・パーチの理論にのっとってオルガンのリードを自分で削って43分割したシジジーズというユニットがありましたが、まさしくあの音で、ハーモニーが調和してないつか、音符と音符の間のような落ち着きの悪い音が入ってるんです。
(楽器弾けないし音楽ちゃんとやったことないのでホントは西洋音階で楽譜にできる音なのかもしれませんが)
正直好きでも嫌いでもないんですが、この気持ち悪さをもうちょっともうちょっとと聴いてるうちに最後まで聴いてしまいました…(全9曲とも、気持ち悪い部分のない曲はないです)
YouTubeに曲上がってたから見に行ったらコメント4つもついててw、そのうち一人はyes yes yesとか書いてるんです。
正直、おぃお前はこの曲のどこがyes yes yesやねん!とツッコミたい気分です。でもこの気持ち悪さを味わいたくてまたリピートしてしまうんです。
ここ最近で最も衝撃的作品かもしれません…

【追記】聴いててなんか郷愁を感じる・・・と思ったらこれでした。
https://www.youtube.com/watch?v=6MduIejoWNs
Yukkum Yukkum (King Uszniewicz and the Uszniewicztones)

crntmmy - 3月27日 20:36

Anderson .Paak / Malibu (2016)

ディアンジェロとかこの辺の人達の独特なビート感リズム感ってなんなんだろう。どうやったら身につくのか検討もつかない。とにかく心地いい。

mgng - 2018年8月20日 18:14

Darryl Reeves / Mercury (2012)

ダリルリーヴスっていうサックスプレイヤー?の音源。3点ドラムメチャクチャかっこいい。

mgng - 2017年12月7日 7:33

Lou Reed / The Blue Mask (1982)

ルーリードが平均的な男=Average Guy やったら俺らはどうなる…?
奥さんの名前グワーって何回も熱唱しはるし、ホンマどうしたらええねん!

ryobotnotabot - 2017年12月5日 19:27

Le Mystère Des Voix Bulgares / Le Mystère Des Voix Bulgares ( unknown )

1984年坂本龍一のサウンドストリートのデビシルとピーターバラカンがゲストの回でPirenze Peeがかかった瞬間、おそらく聴いてた全員が虜になったはず。
大学生のときに4ADからレコード出てると聞いてレコ屋走って買いました。
初の来日コンサートは今ではパナソニックなんて冠がついてしまった東京グローブ座で、内装の荘厳な感じと彼女らの民族衣装のマッチングが素敵すぎて、時期もクリスマス近かったのでほんと素晴らしすぎました。
芸能山城組が池袋パルコ上のカルチャーセンターでブルガリアンボイス教えてるってんで習いにいったりもしたなー
Bel Canto同様これも生涯のベスト10入りです。

crntmmy - 2017年12月4日 11:20

Gaussian Curve / The Distance (2017)

Gigi Masin さん、髭でコワモテなのにこのピュアさはすごいイタリアのオッサン。Charles Heyward と連名のやつもよかったけど、これはすごいな。

ryobotnotabot - 2017年7月26日 9:09

Lou Reed / Live In Italy (1984)

英語メインの飲み会で酔っぱらって会話の組み立てが難しくなったときに、sweet jane を弾いてなんとかした事がかれこれ数回…。そういう所には何故か大抵ギターがある。

ryobotnotabot - 2017年4月12日 21:33

tricot / AND (2015)

うおー、忙しくてかっこいい!

mgng - 2017年4月11日 7:42

Cabaret Voltaire / Red Mecca (1981)

古いキャブス担当のワタナベです。ラフトレード感を満喫するならやっぱりこの辺りでしょうか。この a thousand ways という曲が昔から意味なく好きで…、こんなん聴いてるから prince とかいいのまるっと聴きのがした気がする。

ryobotnotabot - 2017年2月7日 20:54

Keller Quartet / bartók: string quartets nos 1 - 6 [disc2] (1995)

クラシックのCDはアーティスト名が演奏者ですが、感覚的にはこれのアーティスト名は「バルトーク」ってしたい・・・。

ryobotnotabot - 2017年1月28日 17:05

Friction / SKIN DEEP (1982)

これ、リマスターが出て本当によかったアルバムだと思う。暗闇に鳴る。

bombknee - 2017年1月26日 12:32

Friction / LIve At "Ex Mattatoio" In Roma (1985)

フリクションは磔磔のライブ盤とこれが最高

bombknee - 2017年1月25日 18:39

山本邦山 + 菊地雅章 / 銀界 (1970)

そろそろ正月という感じでもないのにめでたそうな音源を聴いている。

crouka - 2017年1月10日 3:38

Tigran Hamasyan / Shadow Theater (2013)

アルメニアのジャズピアニスト。同い年くらいかと思っていたらまだ20代だった。バンドセットでプログレ寄り。これ絶対気にいる人いる。

mgng - 2017年1月5日 7:57

CONVEX LEVEL / Inverse Mapped Tiger Moth (2016)

ワタナベさんが個人で作っていたこのサイト構築をお手伝いさせて頂くことになったのが半年前。仕事の合間にああでもないこうでもないとスクラップアンドビルドを繰り返し、気付けば今にいたります。このサイト構築で得たノウハウを実務に活かしたこともあるしその逆もあり。しがないウェブエンジニアとして、コンベックスレベル大好きおじさんとして、感慨深いことばかりの半年でした(なんてったって2016年は #CL30 ですもんね!)。いろいろとご迷惑をおかけするかもしれませんが来年もよろしくお願いいたします!

ということで今年最後の #running はもちろん lost & found! みなさまよいお年を!!

mgng - 2016年12月30日 22:10

loading