Asturias / 極光 AT THE EDGE OF THE WORLD
極光 AT THE EDGE OF THE WORLD
Asturias (2016)

この路線で3作目なのでそろそろ目新しさはないものの、単純にやばいぐらいクオリティの高い音楽、ということで久しぶりに聴いてみるとやっぱいいな、俺やっぱAsturiasのファンだな、と思わされます。壮大、という言葉が陳腐にならないという点でこれもひとつのプログレの最高峰、なのでしょう。

crouka - 2月13日 21:26